彼との結婚で迷いというか、本当に彼と結婚していいのか不安です。 乱

彼との結婚で迷いというか、本当に彼と結婚していいのか不安です。 乱文失礼します。月経前ということもあり、ホルモンバランスが乱れていることも影響しているのでしょうが、不安が頭から離れません。
不安な要因は色々あるのですが、
1、プロポーズの際に貯蓄が少なかったこと。(お酒が好きで、誘われた飲み会にはすべて参加していたからと弁解されました。現在は貯蓄を頑張ってくれています。)
2、プロポーズ当時、貯蓄がないため、彼に気を使って婚約指輪はいらないよと伝えると本気で婚約指輪を用意しなかったこと。同様に気を使って結婚式はしなくてもいいなと伝えると私が結婚式をしたくないと思い込んでいました。
3、ストレートに意見を言わないと伝わらないこと。
4、つい先日彼が職場の同僚女性にリップクリームを借りようとして断られたなどと笑いながら私があり得ないと感じる話しをしてくること。
(おそらく彼は何も考えずにただの話題として話しています。)
5、彼は共働きを希望しているが、家事は女性がするのが基本だといっていること。(収入は私の方が少し多目で、夜間勤務もあり不規則ですが、彼は日中の仕事のみ。以前彼のワイシャツにアイロンをかけるかけないでもめました。彼の実家は専業主婦のお母様がアイロンがけ等家事すべてなさっています。)
6、私の両親から貯蓄のない男性はやめとけと結婚を一時反対されかけ、父からどうしても結婚したいのなら同棲してみろと言われ同棲することになりましたが、彼の貯蓄がないため私のアパートに転がり込む形になった。アパート代は折半してくれています。
7、帰宅後、食事が終わり私と一緒にいてもスマホゲームしたり、電子書籍を読んでいる。(やめて欲しい旨を伝えると、私と会話せずにリラックスしたいと言われました)
気になることは挙げればきりがないのですが、毎回話し合って食事もお互いが作り合ったり、家事もお互いができるときにやったり、遠回しに気持ちを伝えるのをやめたりとその都度、改善策を考えたりしています。
しかし、リップクリームの件や貯蓄の件、指輪など価値観や考え方の違い、本当に私のことを大事に思ってくれているのか、これから長い結婚生活をやっていけるか不安になりました。
ほとんどが愚痴になってしまいましたが、この不安を解決できる方法はないでしょうか?
彼のことは優しい面もあり、私のことを大事だと言ってはくれますが、本当かな?という気持ちがぬぐえません。ただ、彼を好きなので別れたいとまでは考えていません。
彼に不安なことを思い付くだけすべて伝えましたが、結婚式場を見て回っている最中のためか『ただのマリッジブルーだよ』と笑われました。



リクエストありがとうございます。
結婚に対して不安を感じるのは自然な感情です。なぜなら、私たち人間は、行為はできますが、行為の結果はコントロールできないからです。これが人生の原則・真理・本質です。
ただし、あなたの場合は、「気になることを挙げればきりがない」ということですので、不安が強すぎるのではないでしょうか?
次のように自問してみて下さい・・・
「私は、色々な不安を抱えながら急いで結婚する必要があるのだろうか?」と。
あなたのように、自分の人生でのイベントに対して、選択や決断がなかなかできないという人は、「快適・不快の選択」という心理技法を試してみて下さい。
「快適・不快の選択」・・・
「快適・不快の選択」とは、頭で考えるのではなく、身体全体で感じる技法です。
次のように自問してみて下さい・・・
「私が行うこの選択の結果はどうなるだろうか? この選択は自分と自分の周囲に満足や幸せをもたらすだろうか?」と。
この質問は、思考を使って頭で考えるのではなく、身体全体で感じて答えて下さい。
もしその選択に対して“快適”に感じたら、思い切ってその選択に委ねます。
もしその選択に対して“不快”に感じたら、立ち止まり、自分の人生の目的を明確にし、行動の結果をもう一度考えます。
この導きは、あなたにとってもあなたの周囲の人々すべてにとっても自然に正しい選択をできるようにしてくれるでしょう。
「自分のハートにどうしたら良いかを聴いて下さい!」
最後にもう一つ、お互いに次のように自問してみて下さい・・・
「私は、彼(彼女)に何を求めているのだろうか?」と。
この答えによって、彼(彼女)に対する気持ちが「恋」なのか「本当の愛」なのかを導くことができるでしょう。
「本当の愛」とは、条件付けのない無条件の愛です。
「本当の愛」の場合、目的は常に精神的な成長にあります。
愛でないものの場合、目的は常にそれ以外のところにあります。
「本当の愛」は、感情ではなく意志なのです。
心の奥底に隠された感情は、後になって爆発する可能性があります。パートナーとの良いコミュニケーションの特色は、お互いがどのように考え、感じているかを相手に対して率直に表明し、相手が考えたり感じたりしていることにお互いが耳を傾けて理解しようと努めることです。
もう一度、二人の「人生の目的」を明確にしてみて下さい。そうすることによって、自然と答えが見つかるでしょう。
パートナーとの良い関係とは、自律した人の間にしか存在しません。それ以外は「依存性の恋愛」になります。依存性の場合は、自分及び相手の自由と心的な成長を妨げてしまうことがあります。
ご参考になれば幸いです。
◆結婚はやめておいた方がいいと思います。この先あなたの負担は増すばかりです。
◆共働きで家事分担する気がない男は要注意です。あなたの方が収入が多いのなら尚更彼は家事をしないといけないでしょう。考え直した方がいいかも。
◆ポイントは、あなたが不満があっても、耐えていけるかどうかと思いますが、不安があるなら、私は、その彼はオススメしません、あなたが、信用出来て、安心出来なければ結婚した後に、もっと不安になるんじゃないかと思いました、、、
◆とにかくよく話し合うことだと思います。
元々が価値観や考え方が違う2人が結婚するわけですから。
彼のワイシャツのアイロンは彼自身にかけてもらいましょうね。(^。^)