スキー板のワックスについて質問です。 とりあえず簡易ワックスでいい

スキー板のワックスについて質問です。 とりあえず簡易ワックスでいいかなぁと思い、ガリウムのスプレータイプのワックスとコルクを買いました。
しかしイントラのアシスタントで雇ってもらえることになり、スクールに共用のアイロンがあってホットワックスにしようかなと思いました。
いままでワックスがけは親に任せきっていたため、周りのイントラの方に聞くのも無知すぎて恥ずかしい状態です。
学生で他にバイトはしておらずあまりお金がないので
①ホットワックスに最低限必要なもの
②ホットワックスの頻度
を教えていただきたいです。
人によってワックスを塗る回数や種類などが違うのは調べてなんとなくわかっているので、みなさんはどうしているかを聞きたいです。
よろしくお願いします。



1、低温用のベースワックス(青)。春の重たい雪でもむしろ固いワックスがいいです。ワクシングペーパー。
スクレイパー。ガリウムのボアブラシ。
2、頻度は、滑った後にワックス注入。滑る前日の夜か当日の朝にスクレイパーで剥いで、ボアブラシかけてソールのストラクチャーの溝に入ったワックスもかき出します。(気持ちだけ。効果は微妙)
◆ あとビンディングのストッパーを持ち上げるためのゴムと、ワックスかすを掃除するために100Yenショップのミニほうき塵取りセット。
◆タカちんの経験ではインストラクターってあまりホットWaxをかけませんでしたよ。
スプレーWaxでいいです。
だって生徒さんのほとんどがスプレーWaxだしインストラクターこそ忙しいしスプレーWaxでそれも毎日じゃありません。だってWaxかけなくてもスキーって良く滑ります。滑走面みて少し艶がなくなってきたなぁと思ったらホットWaxかけたらええのです。
そのうちに先輩がホットWaxかけてるの見かけたら一緒にホットWaxをかけたら良いではないですか。
実際にインストラクターやってみたらWaxなんてどーでもよくなりますよ。
Waxが必要だと思うのは春スキーの時です。その時はスキーの寿命もきてるからスキーそのものがどーでもええ存在になってる。春スキーはホットWaxより液状のカーWaxやひどい奴は灯油塗ってましたよ。
ただしスキーの試合とかがあると別人のようになってホットWax掛けまくりです。
(❇︎注1)
注1)
タカちんは出鱈目な回答も多く、確固たる意思も矜持もなくただ思いつきで回答してるって評価され一部で支持を受けているので注意が必要です。
#知恵袋_
◆①スキー用のものがあるといいのはアイロンかな。小さな衣類用のアイロン使っていたんだけど熱容量が小さくて使いづらいのを我慢していた。スキー用のアイロン買ったら「買って良かった」って思った。
台は、工作台を使ってる。昨今は紙を使うということを知ったんでキッチンペーパーを使っていたけど、スキー用の紙も大した値段じゃないんで買ってみたらやっぱり使いやすいし妻から顰蹙を買うことも無くなった。スクレーパーも、汚れたり雑に扱っても構わないスキー用に一つ二つ買った。アクリルをはじめ樹脂板って高いし大きすぎて余るし適当な大きさに切るのも面倒だから。
ブラシとかはホームセンターやモノタロウで買ったもの。案外スキー用ブランドも高くないっていうか、大した値段のものじゃないから倍の値段でもついでに買うと面倒が無くていいかも。
②全くテキトウ。暇と気分でやる。競技のように雪を見てやるんじゃなければ、雪の違いのほうが影響が大きいよ。
◆前もって、親に聞く。その情報をもって、イントラに確認するのはどうでしょう?
親が質問者の板を素晴らしく仕上げてる可能性がありますね。もしかして、イントラ以上かも?
◆①ワックス、アイロン、ペーパー、ブロンズブラシ、ナイロンファイバー。が自分の最低限です。
②毎回がいいかなって思ってます。実際やってるのは6日で一回くらいでした。作シーズンは20日ほど滑りましたが2回しかしてなかった。
アイロンは自分で買わなきゃホットワックスの方がより経済的にできます。
◆ワックスのことを聞かれるなんて、栄誉じゃないですか。
是非、速い人に聞いて見ましょう。(目をキラキラさせて)