はじめまして。 昨日水槽の水換えをしました。 かなり汚れていたので

はじめまして。 昨日水槽の水換えをしました。
かなり汚れていたので大量の水を変えたのですが、飼っている2匹のオトシンネグロが激しく動き回っていて落ち着きがありません。
私は初心者で前にヤマトヌマエビを水換えで亡くしてしまったこともあり、その時エビたちが激しく動き回っていました。
エビたちは苦しいから動き回っていたそうでした。
今回もオトシンネグロが水換え後に激しく動き回っているので、この子たちは苦しくて動き回っているのでしょうか…?
また、私はこの子達対しては何もしてあげられないのでしょうか?
ご回答お待ちしてます。



他の方の回答や返答を見させてただきましたが、その水槽環境だと外掛けフィルターは濾過能力が高くありませんから、底床ソイル内のバクテリア環境も有害なアンモニアや亜硝酸を分解してくれてると思います。ソイルの中までガサガサと掃除するとそのバクテリア環境を水換えのたびに壊してる事にもなります。ソイルの上辺に溜まった排泄物だけ一緒に排水するのは良いですが、ソイルをひっくり返してまでしない方が良いですよ。これはソイルだからとか他の底床材とか関係なく。また、水量は10リットルちょっとしかないので現状で過密気味ですから、とりあえず餌を抑えると良いです。1日1回1〜2分で食べ切る量、2日に1回でも良いくらい。そして早めにフィルターを良くしたり水槽はもう少し大きくしてあげるのが賢明です。名の分からない魚は尾びれに赤色があるということでサイアミーズではなくただのフライングフォックスだと思いますが、どなたか言うように、それも大きくなり大食漢です。
また水換えのバケツを1日放置してるそうですが、今の季節、水温は高くなりすぎます。簡単に30度を超える。水槽水温やバケツの水温は大丈夫ですか?夏場のアクアリウムは水温管理ができずに殺してしまう方が多いです。まず水槽水温は冷却ファンや水槽クーラー、室内エアコンで最低でも30度未満を維持、そしてバケツの換え水は基本、水槽水温と同じに。あまりに水槽温度が高い場合は、換え水の温度を26度とか理想温度に作り、エアチューブなど細いホースでごくゆっくり注いで温度を下げてあげる(サイフォンの原理)のも効果的です。通常は水槽とバケツの温度差が大きいとダメージは大きいので基本は厳禁ですが、30度以上など高温状態で長時間いるよりは、適水温で温度を下げてあげる方が良いという意味です。もちろん注水はごくごくゆっくり。
最後に、換え水はカルキ抜き剤を入れたらすぐ使えますから、1日置くのはわざわざ温度をあげてしまうだけです。
◆ソイルの中まで大きなスポイトを使って吸い取っていましたが、自分で自分の水槽のバクテリアを壊していたのですね…
とても勉強になりました。
濾過は早いうちに濾過能力が高いものか、大きな水槽を用意したいと思います。
12、3Lくらいしか入らない水槽で最初はブラックファントムテトラを3匹だけでしたが、ホームセンターの方に1Lにつき1匹は入るのでもっと買っても大丈夫ですと言われ増やしてしまいました…
また、自分の飼っている魚がフライングフォックスと言う大きくなるタイプの魚だと知らずに飼育していました。
自分でお店の人に事細かく聞くべきでした。
水温は高くならないよう自宅にいない間は扇風機の風をを水槽に向けていましたが、やはりきちんとしたファンなどを用意すべきだと考え直しました。
換え水はカルキ抜きを入れて1日置いていましたが、1日おかずにすぐ使うようにしたいと思います。
たくさん教えていただきありがとうございます…!
◆こんにちは。
まずは飼育環境をしっかり記載してください。
水槽サイズ ろ過装置の種類 底床の種類 匹数、、、
立ち上げてどれくらいか、換水の頻度 やり方 量などわかり得ること全てを記載してください。
また【かなり汚れていたので】がかなりひっかかります。
基本的には毎週一回全体の三分の一を底床の汚れを吸い出しながら換水します。
◆今さらですけど
かなり汚れている時こそ大量の水替え厳禁ですよ
◆環境が一気に変わったせいかもですね。
同じ環境下に何日か放置した水を使用したりしていますか?
まさか、水道水いきなりいれたりしてないですよね?
やり方を勉強された方が良いかもです。変えてからはなかなか救えません
◆水換えしすぎが原因では(´・ω・`)
予備水槽から持ってきた水なら大量でもいいけど、
それ以外ならキツイ。
定期的な水換えと、たまーにろ過を軽く洗う。