やりたい仕事がしたいのなら、数年間は奴隷になってから。」 これって

やりたい仕事がしたいのなら、数年間は奴隷になってから。」
これってかなり時間の無駄ですけど我慢して奴隷になってる人多いですね。あれって何故なんでしょうか?
少し前に、「寿司屋の修 行で10年もかけるのはバカ。動画みて覚えれば1ヶ月で出来るようになる。」とホリエモンが発言して話題になりましたが、これって他の会社でも同じことしてるところいっぱいありますよね。
画像のような
マーケティングがやりたくて入社したのにやってる事は居酒屋店員、みたいなパターンはめちゃくちゃあります。
こういう現場を知るというのは1ヶ月やそこらで区切ってやるのなら意味はありますが、それ以上はマーケティングの仕事をするのには何の意味もありません。
毎日ビールを客に運んでいたって、マーケティングに必要なデータ分析力や情報取集力、パソコンスキルは一切身につきません。
有名な寿司屋でトイレ掃除を2年間していても一切寿司を握れないのと同じです。
マーケティングがしたくて入社して、5年間ずっと居酒屋店員やってたような人を会社が
「よく頑張った!ではマーケティングの仕事につけてやろう!」なんてするでしょうか?
絶対しませんよね。
マーケティングの経験の無い年食った人をわざわざ異動させたりなどしません。
会社にメリットが何も無いからです。
マーケティングをさせたいと思った人には最初からマーケティングをさせますね。
有名な大学を出た高学歴の人を店舗での勤務などさせずに即座にマーケティング室に入れて教育します。時間と金がもったいないから。
あるいは別の会社からマーケティングの経験11年みたいな人を呼びますね。教育コストかからないし、確実だから。
間違っても自社内の全くの畑違いのところから異動させたりはしません。
ユニクロなんかもそうですね。店長から出世して役員になったなんて人はほとんどいません。
偉い人はみんな幹部コースで入社してるエリートか外様の人ばかり。
だからこの女の人は本当にマーケティングをやりたいのならするべき行動は、居酒屋でビールを運ぶのではなく転職活動です。
質問ですが、やりたい仕事があって入社したのに会社に
「とりあえずこれでもやってろ。」的な全く望んでいない仕事を与えられたら、その会社に居続けますか?転職しますか?
おそらくその会社に居続ければやりたい仕事は一生できません。転職しても必ず出来るとは限らないですが、可能性は生まれます。
どちらを選びますか?



同じ奴隷でもホワイトとブラック企業の差は酷いですからね
ホワイトなら未来が約束されてるし、昇進できるかもしれないので皆我慢して最初は奴隷をしますが、ブラックは未来もないし昇進させる気もないボロ雑巾のように使って故障したら捨てる企業が全てですので転職した方がいいと思います
ホワイト企業に入れなければ企業するなりユーチューバーになるなりした方が明らかに効率がいい
経験談ですがブラック企業は時間の無駄で辞めて正解だったと今でも思います
◆やりたい仕事に見合うだけの人間だったら企業もそういったポジションに置くだろ。
そうでなくてただやりたいんだ!ってだけの自意識過剰な人間が、ここじゃダメだ!俺はもっとできるんだ!ってなって、あなたみたいになるわけです。
◆ホリエモンは自分を基準に語るけど、世の中の人間の大半はホリエモンほど優秀じゃないからね。
ある程度の基礎作りは必要だと思うよ。
自分は下積み時代は決して奴隷だとは思ってなかった、自己投資の時間だと思ってた。
その自己投資が十分だと思ってからは反転に出たね。
投資回収に入って今は投資以上の見返りを得ている。
自分はホリエモンみたいな生き方はギャンブルに近いと思ってる。
自分は、そう言う近道を歩くようなやり方は、絶対にしない。
正道を歩くよ!!!