家庭的でない私は女性としてダメですか? 数ある質問の中から見て頂き

家庭的でない私は女性としてダメですか?
数ある質問の中から見て頂きありがとうございます。
私は20代の女性ですが、家事がとても苦手で嫌いです。
まだ学生の若い時は、家事を克服し ようと頑張っており、付き合ってる彼に料理を作ったりと努力をしていました。
しかし、毎回相手が私の部屋を訪れた際は、それが当たり前で何も感謝されなくなり「こんな面倒なこと、もうやっていられるか」と思い全く料理をしなくなりました。
掃除も苦手で部屋も常に散らかっています。
今まで付き合った彼からも手料理を求められると、冷めてしまい別れてきました。
近頃は家事を克服するのは諦めこんな自分を受け入れてくれる人を探そうと思い立ち、運良く家事代行サービスをプレゼントしてくれる彼とお付き合いすることが出来ました。
彼のお陰で部屋はいつも綺麗で、こんな幸せはないと幸せを実感していますが、我に返ると、大人の女として家事もできないなんて、なんてダメ人間なんだと思ってしまいます…
家事が出来ないので、仕事は定年まで続けようと思っています。



人それぞれだと思いますよ。
きっと主婦の方でも家事が苦手な方いらっしゃるかと。
勿論家事代行サービスだけに頼りきり、そのプレゼントを当たり前の如く受けていては問題ですが、その分同等のプレゼントや感謝の気持ちを贈り、彼氏さんもそれで満足していれば問題ないと思います。
ただ、お付き合いの間はそれでいいかもしれませんが、結婚を視野に入れているのであればある程度の家事は出来た方がいいです。
特に料理。
結婚の相手にはきちんと手料理に対して「いただきます」「ごちそうさま」「美味しい」と言える方がいいですね。
◆補足読みました。
確かにその状態なら結婚後も家事代行サービスを続けられるでしょう。
ただ、私が結婚後料理は出来た方がいいと言った理由は子供のためです。
いくら多くの資産があっても、周りのみんなは親の作ったご飯を食べて育つのに、自分は母親の手料理すら食べることが出来ずに過ごすというのは悲しいと思います。
出産し子供を産むつもりならば、せめて料理くらいは母の手料理で育てて上げるのが一番ですので、掃除洗濯等はサービスに任せ、食事(最低でも子供のお弁当や晩御飯)は母親ご自身で作ってあげるのが一番いいと思いますよ。
◆うちは、夫が主夫で、私が大黒柱です。こんぐらい完全に男女逆転できればいけるかも。
◆今はその現状を『幸せ』と感じられるでしょう。ですが、それもいずれ慣れて『これが当たり前』となります。皆さんが言うように結婚を視野に入れて子供も欲しいと言うとなると自分だけでなく、子供に影響がありますね。女の子なら恐らく『家事が出来ない女性』または『家事などは何故するのかがわからない女性』に育つと思いますよ?何故なら子供は必ず親を見て育つから。
あなたが家事が嫌いな理由は自分が家事をしてもそれが当たり前で感謝も何もなくなったから、、、ですよね? 確かにそれではヤル気も失せるかもしれません。ですが、それは『昔の相手』が取った行動からですよね? 今のお相手もそんな方なのですか?もし、そうだとしたらそもそも関係が長くは続きそうもないし、そうでないとしたら何故最初から家事わ苦手だから、どうせ感謝もされなくなるからと逃げるのでしょう?世の大半の女性はその家事を好き嫌い関係なくやっています。もちろん、旦那さんの協力なども当然必要ですが、最初からやらない人に協力する男性はいないでしょう。その気持ちはいろいろな所に影響して、積もり積もったものが、ご家庭にお子さんに影響することは間違いないと思います。仕事を定年までやることは別に良いと思いますが、その前にもう一度家事を自分の手でやることを実践することをお勧めします。
◆こうして悩みとして質問を投稿するだけあなたの方がマシだと思いますが、あなたは私の元カノにそっくりです。
その元カノとは3年半ほど付き合いました。お互いアパート暮らしで彼女は毎週のように私のところに泊まりに来ていましたが、部屋を掃除してくれたり洗濯をしてくれたことは一切なく、料理はしてくれましたが、最初から「私は料理で男を釣るようなことは嫌いだから」と公然と言っていて、いつも私も一緒にキッチンに立って料理の手伝いをしないと不機嫌になりました。そして驚いたのは、私は全く悪気はなかったのですが、ご飯を黙々と食べるだけで特に何も言わずにいると、ある日突然彼女は「人に料理を作ってもらったら美味しいとか、ありがとうとか言うのが常識だよ」と言って、また不機嫌になりました。それを言われてからは私は必ず言うようにしましたけど、歴代の彼女にはなかった常識で驚きました。
その元カノには私はまるで本当の夫並みに尽くしてきました。好きだったので普通はそこまでやらなくてもと他人は思うほどのことをしてきたつもりです。ただしそれは無理してやっていたのではなく、彼女が喜んでくれるなら幸せだという純粋な気持ちからで決して見返りを期待した訳ではないのですが、常に感じたのは彼女は他人から尽くしてもらうことは当たり前だけど、そのお返しに尽くすことはしない、基本的に他人に尽くすことが嫌いな自己愛の強い人だったということです。
結局最後は彼女の身勝手極まりない理由で別れを切り出され必然のように破局しました。
やはり女性は男性に尽くしてくれる人じゃないとダメだなと改めて思いました。
ただし私は女性が男性に一方的に尽くすべきと言っている訳ではなく、ギブアンドテイクの関係が築けないと恋愛も夫婦関係も上手くいかないと思いました。
大変失礼を申しますが、あなたも今のままの姿勢でいると男は皆逃げていくと思います。質問文の最後の数行からあなたに自覚があることが分かりますので、もしどうしても自分を変えることができないなら、家事を含めすべてのことをやってくれる彼氏を探すか一生独身でいるかの選択になると思います。
中々そんな男性はいないとは思いますがね。仕事もして家事も育児もメインでやっていたら男性の体も気持ちももたないですから。
◆誰でも得意不得意があると思うので、
できることをやれば良いと思いますよ( •ω•ฅ)
家事出来なくてもいいよっていう人とお付き合い出来てるんだから、感謝の気持ちを忘れずにいれば大丈夫です。
◆色気と女らしさとセックスと、歌がうまければ、そちら方面の女性として、尊ばれるのでは。
家事と色気女子は対極にあります。全部あればいいけど、家事をする女性はセックス嫌いな人が多いです。両方はうまくいかないものです。
あなたは、2号さんむけ、とか、それはそれでいんじゃない、
容姿がわるければ、もう、おしまいですけどね。