大学生の女で一人暮らしをしています。部屋が汚いのを改善するアドバ

大学生の女で一人暮らしをしています。部屋が汚いのを改善するアドバイスを下さい。
学校の精神科医に聞いてみましたが、片付けられない発達障害ではないようで、なんとかしたいと思っています 。
食器はは1週間くらい洗わずに放置します。床には衣服や教科書や小物やゴミ袋が散らかっています。机の上もゴミだらけです。水周りの掃除はトイレ掃除以外した事がありません。掃除機もほぼ掛けたことがありません。
片付けようとして床のものを片付けても、次の日の夜には同じ状態になっています。特に試験期間はストレスが多く時間もないため、より散らかります。
そこで、今度水周りが共同施設になっている学生会館に引っ越すことにしました。共同キッチンはありますが、その場で洗わないといけないので、すぐに洗う習慣はつきそうです。掃除機もかけるようにしようと思っています。食べ物は共用部以外では食べないことにしました。
他にどのような工夫をすればいいか教えてください。本当に頭を抱えているので、お願いします。
それと、片付けられないので将来結婚することがあれば、共働きをして家事代行サービスを週2回程度頼もうと思っています。この考え方は甘いですか?
よろしくお願いします!!



片付けても、すぐ散らかる原因は「物の置き場・置き方」が間違っているためです。そこを正さないと楽になりません。
机で使うペンを机の上のペン立てにさせば、出す、戻すは「1アクション」です。
しかし、机で使うペンを、カバンの中のペンケースの中にしまうと、カバンを取ってくる、カバンを開く、ペンケースを開く、ペンを取り出すの、「4アクション」です。アクション数が多いほど、面倒で戻さなくなります。
全体的に、物を出すためのアクション数を減らす事と、よく使う物や毎日使う物のアクション数を優先して減らす事が重要です。ペンの場合は、「机で使うペン(机常駐)」「学校で使うペン(ペンケース常駐)」で、2セット持ち、各配置に置くのが正解です。あと、靴が玄関にあるように、使う物は使う場所に。ゴミの出る場所にゴミ箱を。服を投げる場所に脱衣カゴを、みたいに設定します。
掃除機は、クイックルワイパーにした方が楽です。コスト高ですけど。そこは、お金をかけて手間をはぶくです。
将来的に家事代行サービスを使う生き方はアリですけど、物の配置や家具を見直せば楽になる部分は、よく認識して改めるだけで、この先、ずっと楽ができます。マトリョーシカみたいに、箱の中に、また箱が!みたいな収納をしていると、いくら時間があっても足りないです。
◆ありがとうございます!
モノの位置がそもそも決まっていなかったので、アクション数が減るように置き場を考えるところから始めてみます。
◆まず、なぜ掃除をしなきゃいけないのか
考えてみてもいいかと。
実は古来の日本には
掃除の習慣がありませんでした。
習慣が入ったのは鎌倉時代、
禅の教えが入ってきたあたりです。
心を清めるには身の回りを清めるのが基本という考えから
掃除が始まったのですね。
なので心の汚れに直結してる気がしないなら
別に掃除なんかしなくてもいいんですよ。
◆物を大幅に減らしてみてはいかがでしょうか?
片付けようと思っても、場所に余裕が無いと、ついそこらへんに物を置いてしまいがちです。
収納に余裕があると、片付けも無理なくできます。
女子大生ですとオシャレもかなりしたい年頃でしょうから、まずは他の不要な物を捨て、着るものなどは最後に選別してみるのが良いと思います。
試してみてください。