街の蜂被害改善について。今年引っ越してきた街は蜂が多いです。春に

街の蜂被害改善について。今年引っ越してきた街は蜂が多いです。春には自宅の室外機や車のタイヤ、自転車に蜂の巣をつくられてはハチアブジェットで駆除をしました。 ですが最近、家の西側の壁の通気口周りに蜂がたまっています。以前『 軒や壁などに噴射しておくと1ヶ月ほどの巣作り忌避効果もあります』とアドバイスを頂いたので、ハチアブジェットを振りかけましたが翌日にはまた蜂がたかっていてなぜか効果ないです。
スズメバチもいますが特に多いのはアシナガ蜂です。西側の壁です。どこかに蜂の巣があるのでしょうか。
以前役所に問い合わせたところ、自分でなんとかしろと迷惑そうでした。自分の家は自分で駆除できますが、蜂ジェットもその場限りの効果しかないですし、毎年毎年蜂の巣の駆除をするのは大変です。なにより、近所や息子の学校で刺された被害も起きているので怖いです。布団を干すと布団にもくっついているし、窓をあけると網戸にぶつかってきます。普通に暮らしてるだけなら危険はないかもしれませんが、外で遊んでいる子供達の動きは激しいし、部屋に入ってきたら小さい動きの激しい子供達が絶対無事だとは言い切れません。それにアシナガ蜂だとしても、蜂の巣を駆除する時は危ないですよね。
近隣の蜂が多い家に、蜂の巣ありますか?と聞いてまわるわけにもいかず、近所の畑や他人のガーデニングが悪いわけでもありません。通学路の安全対策、特に蜂が多いところの原因究明と対策、だいそれた欲を言うと街自体の蜂を減少させたいのですが、、役所や自治体に相談しても意味ないんでしょうか。1市民ですが自分では何ができるでしょうか。
みなさんの地域の役所は対応してくれるところはありますか?ご自身や地域の体験談、アドバイスなどありましたら是非教えてください。



アシナガ蜂は、見た目は怖いですがおとなしい性格で巣に手を入れない限り刺されません。私の家も毎年似たようなところに巣を作られるので、そこら辺が何かお気に入りなのでしょう。
よく飛んでいるところの近くに巣があります。見える所にある場合はすぐにわかりますが、軒や瓦の隙間を出入りして中に作っていると見えません。昨年、エアコンの取り換えをしたときに室外機に作っていた巨大な巣を撤去しましたら翌日以降に残党が30匹ほど集まっていて近所の人の通報があり通常の殺虫スプレーで至近距離から発射しました。一斉に飛び散り数匹は私の顔にも、とまりましたが刺されませんでした。
蜂の動きを観察して、どこから出入りしているか突き止めて駆除しその穴をふさぐことです。壁や瓦の隙間なら工作用の粘土でも押し込んでおけば効果があります。私も数か所、対処していますがそれ以降その場所には作りません。
お宅様には通気口あたり、その通気口の中に大きな巣があるように思います。巣を完全に駆除して出入りできないようにしておかれることです。
なお、虫の生息は自然環境の一つですから役所が個別にどうにかしてくれるものではありません。町内会長に町内会費を払っているのだからどうにかしろとか、市会議員に住民の命を守ってくれと、ほぼほぼ言いがかりのような要求をしてみれば何かしてくれるかもしれませんが、それが無理なら専門の駆除業者や家事代行サービス屋さんにでも相談してみるくらいでしょう。
◆自然いっぱいが希望じゃないのか?
当然、オケラもミミズもハチもいる。
◆自分の敷地内は自分で処理するしかないです。うちは役場に相談すると駆除業者を教えてくれました。後は自分で依頼して駆除しました。