家事の派遣事業や代行業務をしたいです 必要な書類や資格はどんなこと

家事の派遣事業や代行業務をしたいです 必要な書類や資格はどんなこと、ですか
または、手軽に出来ますか?



派遣事業は厚生労働大臣の許可が必要です。
許可を得るためにはさまざまなハードルがあります。資産2千万円(うち、現金預貯金1千5百万円以上)、専用の事務所等、個人がやるにはかなり高いハードルです。
労働者派遣事業の許可に関しては、厚生労働省・労働局のサイトでご確認を。
*例
代行業、請負業として注文を受けて全て自分たちの責任でやりきり、代金を得る方法であれば特に資格も許可も必要はありません。
個人事業でやるのか、法人(株式会社や合同会社などの組織にする)なのかはご自身でどうしたいのかを考え、それに合った手続きをすることになります。
法人でやるなら法務局への会社の設立登記、その後に税務署への開業届。
個人でやるなら個人事業として開業届を出すことになります。
このあたりのことは、知恵袋のスペースではとても説明しきれるものではありません。どのようなことをしたいのかを今一度よく考えて、書店に行って(ネット情報はいんちきな物が多い)起業関係の本を購入したり、市町村が行う起業相談に行ってまともな情報を得るようにしてください。
◆便利屋開業のマニュアル本をまず読もう。
開業は簡単。
手軽には儲からない。