共働きの子なしです。 旦那より給料は毎月私のが高いです。 家賃と光

共働きの子なしです。
旦那より給料は毎月私のが高いです。
家賃と光熱費、生活費はお互い半分ずつ出してます。
しかし家事はほとんどやってます。ご飯も毎日使ってます。
これというのも、 旦那の1時間ほど帰宅が遅い日が多く、早く帰ってきた私が作る感じになってます。旦那も作るよとは言うんですがが、旦那の帰りを待つ時間が勿体無いので、料理は私担当です。
洗濯掃除も旦那に頼むと、適当なので、私がやってしまいます。因みに洗い物も適当。
何度注意しても、大雑把なのか治りません。
やってはくれるので、気持ちはありがたいんですが、私が完璧を求めてしまうので、ついつい私やるよと言ってしまいます。
そんなこんなで仕事と家事の疲れで体調を崩してついに倒れました。通院してますが、もう一年体調悪いのが続いてます?
どうしたら上手くやっていけますか?私が家事も、仕事も手を抜かないのでいけないのか。。。
それに、こんなに頑張ってるのに私のが給料高いし、なんなの?って不満が募ります。



他の方もおっしゃっていますが、二人とも共働きでしたら便利家電を購入した方がケンカになりにくいですよ。
うちはルンバはありませんが、食洗機と乾燥機付洗濯機はあります。しっかり家事をするタイプのようですのでこういう家電に抵抗があるかもしれませんが、家電だとどちらがやってもクオリティに差が出にくいです。
洗濯なんかは乾燥機で大丈夫かな?と思っていましたが、自分で干すよりもふわふわに仕上げてくれたり、雨の日でも干す場所に困らなかったり、本当に助かっています。
あとは、週に2~3回家事代行に入ってもらって掃除やお料理もしてもらうとか。今のクオリティを保ったまま自分の負担を減らそうと考えると、家電、プロに頼むのが一番効率がいいと思います。
それくらい、意識の大改革をしないと、主さんが家事のクオリティを下げられないのと同じように、相手を変えようと思っても難しいかもしれません。(もちろん、訴え続ければ主さんの求めるクオリティでやってくれるようになるかもしれませんが、きっとご主人も自分は必要ないと思っていることをしなければならないのは辛いと思います)
あとは、家事にそこまでお金をかけてでも完璧がいいかどうかの、価値観の問題だと思います。それだけ、主さんのやっていることには価値があるということでもあると思いますよ。
◆私も共働きで子供なし、夫より収入が上です。
生活費折半で、家事も折半と決めていますが、実際は私の方が家事してますね。繁忙期以外は私の方が帰宅が早いし、掃除も片付けも自分でやりたいタイプなので。
でも、特にそれで不満はないし、私の方が稼いでるのに!とは思いませんね。先に帰宅した方(=家にいる方)が家事をやるのは当然だと思ってるので。
私は仕事は手を抜きませんが、家事は手抜きします。疲れているときは惣菜とかで済ませるし、掃除は土日しかやりません。
『こんなに頑張ってるのに』というのは自己満足だと思います。旦那様はそこまで求めていないかも知れませんし。
適度に手抜きしないと、不満は募るばかりでは?
◆食洗器 ドラム式洗濯機 掃除機はルンバとダイソンハンディ
があれば 料理以外はほぼ機械がやってくれますし
買い物もco-opなど色々あり玄関前に保冷ボックスで置いておいてくれますし
色々抜き方ありますよ
私も誰かにやってもらっても 中々納得できないので 自分でやるけれど抜く。を心がけています
◆家事全般に貴女がやるなら、家賃と光熱費は旦那さんに全て出して貰いましょう。
貴女は食費とトイレットペーパーやシャンプー、洗剤、風邪薬等の衛生費を負担したら良いよ。
私(妻)の家はそうです。
赤ちゃんが出来た時に全て折半だと大変ですよ。身体も今みたいに動かなくなりますよ。
旦那さんも家庭を持った覚悟で、働いて貰わないとですよね。
◆まずは食洗機を買う。
そして軽くすすいで食洗機に
皿を並べる仕事を夫。
洗濯物は干すのが夫。
ゴミを出すのが夫。
毎日ざっと風呂洗いをするのが夫。
ご飯を作って、
部屋の掃除は主に妻だが、
夫も自分のものは自分で片付ける。
洗濯物をたたむのは妻。
月に一度程、外注で徹底的に
掃除をしてもらう。
共働きは金があるから
お金で解決できる事は
すべてお金で解決しましょう。
あなたの体調不良でかかるお金を
家事の外注で使ってあなたは
リフレッシュした方が
世の中のためにも夫婦のためにも
いいと思いますが…
◆子供がいなくて倒れた。子供がいると思いました。不満はたまるけど、旦那さんに家事期待しない方がいいですね。頼んでも結局、中途半端で面倒臭い。自分でやった方が早いですから。手を抜くしかないです。
倒れたんだから。仕事が大変な気がしますけど、家事全部やってもらえても、倒れる気がしますけど・・・。
身体を壊しては何にもならない。