新生児の外出について 11月の初めに二人目が産まれます。 上の子は幼

新生児の外出について 11月の初めに二人目が産まれます。
上の子は幼稚園にバスで通っていて、バス停までは往復20分です。
里帰りはできないのですが、退院して最初の1週間は実母が来てくれます。それ以上は事情があり、頼れません。(ちなみに義実家は飛行機と新幹線と電車を使って最短でも10時間かかる場所にいるのでこちらも頼れません)
ですので、実母が帰った生後3週めぐらいから往復20分×2(行きと帰り)で、平日は毎日40分ぐらい外に出すことになってしまうのですが、やはりなにか新生児の身体に悪いでしょうか?
上の子を休ませることも考えたのですが、体力が有り余っている上の子を公園にも連れていけない状態にはできず…。主人は私が入院中はなんとか送迎する時間を作れそうですが、それ以降は激務のため厳しいです。
1ヶ月未満の新生児を連れ出すことはなにか身体に悪いでしょうか?
教えてください。



2人目さんは仕方ないですよ。3週間なら良い方じゃないですか。フラットな新生児専用のベビーカーをちゃんと用意してあげて、道路往復するだけなら問題ないと思いますよ。
赤ちゃんよりも、産後にママさんが無理しないように注意が必要じゃないですか。家事代行など頼んで充分休んでくださいね。
◆本当はしないほうがいいですが、
上のお子さんがいるなら仕方ないですね。
中には、退院翌日から新生児を連れて上の子の送迎している方もいるようなので。
赤ちゃんのために3週間も幼稚園を休ませるのもかわいそうですし。
他のママさんに送迎を頼むのは、そういうことを気軽に頼める関係であればいいのかもしれませんが、あまりオススメはしません
個人的には、ファミリーサポートで送迎頼むのが1番かなと思います
ちなみに私は、退院翌日から何度も出産した病院に行かなければならず、新生児のうちに割と外に出してました。
病院だから仕方ないとはいえ、普通に外歩くのと大して変わらないですよね。。
特にこれといった異常もありませんでしたが、結果論にすぎないですからね、無責任なことは言えません(^_^;)
◆ホントは良くないですが、2人目のママさん達は仕方なく送り迎えしてますね。
抱っこ紐で頭も隠してできるだけ肌を全て隠すようにして、よく見ないと赤ちゃんだっこしてるのわからないくらい覆ってるの見ます。
◆本当は控えた方がいいですが、まぁ、仕方ないですよ(^^;
あとはファミサポさんに送迎をお願いするかですかね。
◆できれば外出しない方がいいです。
今は自治体で産前産後のサービスが色々あるので、調べてみるといいですよ。
多少お金はかかっても、病気にかかるリスクを背負うよりいいかな?と。
11月~12月なんて、ロタ・ノロなどの胃腸炎、インフルエンザやRSウイルス感染症など低月齢の子がかかったら重症化するものが流行りますし。
上の子ちゃんのクラスで何か流行っている時は、念のため休ませる(移らないために)ことも考えておいたほうがいいですよ。(ちょっと早めの冬休みとか)
◆赤ちゃんとのおでかけは、少なくとも1ヶ月健診が終わるまでは控えましょう。
生後1ヶ月以内の新生児期の外出はできる限り避けるようにしてください。
新生児のうちは、まだ体温調節がうまくできないことや、免疫や抵抗力が低下して体が弱いこともあって病気にかかりやすい状態です。
近所へ買い物に行くのもできるだけ控え、ネットスーパーを利用したり、パパに買い物をお願いしたりして過ごしましょう。
短時間の外気浴はおすすめなので、朝や夕方の庭やベランダで少しずつ慣らしてあげてください。
赤ちゃんの1ヶ月健診が済んだら、近所の散歩から始めてみましょう。
最初は1回5〜10分程度がよいです。本格的な外出は、生後2~3ヶ月を過ぎてから。
首が据わっていない時期は、くれぐれも無理は禁物です。
外出ができるようになる時期が、真冬・真夏にあたる場合は慎重に判断してください。
新生児の外気浴も含め、真冬の場合は、本格的な外出は春を待ったほうが無難ですし、真夏であれば朝・夕の涼しいタイミングを見計らって出かけるなど、赤ちゃんに負担がかからないよう意識しましょう。
生後しばらくすると、赤ちゃんのお世話でずっと家にいたママも気分転換したくなりますね。
そもそも、いつから赤ちゃんを連れてお出かけしても良いのか悩むママは多いのではないでしょうか。
そこで赤ちゃんとのお出かけはいつからできるのか、新生児は外出してもいいのか、外出するときの持ち物や服、注意点などをご紹介します。
赤ちゃんとのおでかけは、少なくとも1ヶ月健診が終わるまでは控えましょう。生後1ヶ月以内の新生児期の外出はできる限り避けるようにしてくださいね。
新生児のうちは、まだ体温調節がうまくできないことや、免疫や抵抗力が低下して体が弱いこともあって病気にかかりやすい状態です。近所へ買い物に行くのもできるだけ控え、ネットスーパーを利用したり、パパに買い物をお願いしたりして過ごしましょう。短時間の外気浴はおすすめなので、朝や夕方の庭やベランダで少しずつ慣らしてあげてください。
赤ちゃんの1ヶ月健診が済んだら、近所の散歩から始めてみましょう。最初は1回5〜10分程度がよいです。本格的な外出は、生後2~3ヶ月を過ぎてから。首が据わっていない時期は、くれぐれも無理は禁物です。
外出ができるようになる時期が、真冬・真夏にあたる場合は慎重に判断してください。新生児の外気浴も含め、真冬の場合は、本格的な外出は春を待ったほうが無難ですし、真夏であれば朝・夕の涼しいタイミングを見計らって出かけるなど、赤ちゃんに負担がかからないよう意識しましょう。
新生児期はなるべく外出は控えた方がいいといっても、やむを得ず必要なときもありますよね。ママの産後の体調が落ち着かず、通院しなければならないこともあります。
新生児とママが2人で外出するときは、特に移動方法に気をつけましょう。赤ちゃんはまだ衝撃に弱いので、スリングや横抱きできる抱っこ紐、クーファンなどがおすすめです。
自家用車で移動するときは、新生児用に作られたチャイルドシートを設置し、タクシーで外出する場合は、おくるみを巻いてあげると移動時も抱っこしやすくなりますよ。このとき、赤ちゃんに直接エアコンの風が当たらないようにしてください
新生児期はなるべく外出は控えた方がいいといっても、やむを得ず必要なときもありますよね。ママの産後の体調が落ち着かず、通院しなければならないこともあります。
新生児とママが2人で外出するときは、特に移動方法に気をつけましょう。赤ちゃんはまだ衝撃に弱いので、スリングや横抱きできる抱っこ紐、クーファンなどがおすすめです。
自家用車で移動するときは、新生児用に作られたチャイルドシートを設置し、タクシーで外出する場合は、おくるみを巻いてあげると移動時も抱っこしやすくなります。
このとき、赤ちゃんに直接エアコンの風が当たらないようにしてください。
ママに用事がある場合は、パパや両親に赤ちゃんを預けていくのがおすすめですが、新生児期はなかなか難しかったり、簡単に預けられなかったりしますよね。どうしても必要な場合だけに留め、できる限り短時間で済ませて、用事が済んだら早めに帰るようにしましょう。