家計診断お願いします。 先月結婚しました。これまで一人暮らしをした

家計診断お願いします。
先月結婚しました。これまで一人暮らしをしたことがなく、平均的な支出が分かりません。
一ヶ月の支出がでたので、ここが高い・節約できるなど、アドバイスお願いし ます。
★条件
・夫婦共働き、ともに30代前半
・帰宅時間は遅い時もあり買い物は週1回ネットスーパーでまとめ買い
・引っ越しにかかる臨時出費は入れていません。
・東京都心部の家賃はそこそこ高いエリア
・3年を目処に子ども・マンション購入希望です。
★収入(手取り)
夫 45万円 妻 38万円
★支出
家賃 15万円 1LDK
食費 (ネットスーパー) 6,000円×月4=24,000円
外食 4万円
日用品 1万円(トイレットペーパー、洗剤など)
電気代 3800円
水道代 3000円くらい
携帯 11,000円(夫のみ格安スマホ)
ランチ代含む小遣い 5万円ずつで計10万円 ランチ代が高いエリアに勤めているためばかになりません。
教育費 2.5万円(夫 ワインスクール、妻 英会話)
夫のワイシャツ買い足し 2万円
家事代行 月1回 7,000円
※綺麗好きなので普段から掃除はこまめにやりますが、自分では手の届きにくい細かいところのお掃除をお願いしました。
合計約39万円
わりと贅沢をしているのは分かっているのですが、新生活を始めたばかりで慣れないことも多く、夫が週末くらいは家事を休んでいいと言ってくれているので今月は甘えてしまい、家事代行や外食がかさんでいます。
実際には引っ越し費用を除いても、電動自転車購入(12万)、友人結婚式ご祝儀(5万)、祖父急病による帰省(4万)などなにかと出費が多くあまり貯められていません。
しかしながら二人とも仕事が忙しく、お金で解決できることはできるだけ負担を軽くしたいというのも本音ですが
このあたりのバランスをどうとっていくかというのも今後の課題という気はしています。
よろしくお願いいたします。



余裕がある家計だと思います。
時短、家事負担軽減のためネットスーパー等、家事をアウトソーシングするのも収入に余裕があるので良いと思います。
初期費用(自転車)、交際費等もやむを得ない部分があります。
今後は臨時費用として、一定額積み立てるのも一案でしょう。
出産を希望されているようなので、その間収入が減るということは考慮される方がいいでしょう。
家賃相当で購入できる物件があれば、持ち家にしておくのも一つです。
老後、賃貸で、家賃支払いが苦しいと言うケースもあるので。
ライフプランシュミレーションをしてみるといいのではないでしょうか?
家族構成によって家計のバランスも変わってくるので、下記でイメージされてはどうでしょうか?
収入が多いからとあれもこれもと予算を大きくすると貯蓄は少なくなります。
何もかもを削り過ぎるとわびしい生活になります。
ご夫婦で何に重きを置くかも含めて、検討されてはどうでしょうか?
老後にどのくらいの予算を残しておきたいのか?
そのためには、どのくらいずつ、貯蓄しないといけないのか?
ゴールをイメージして、必要な目標金額を設定されるといいでしょう。
子供については、必ずしもできるものでもないですし、高齢になればなるほど、リスク(不妊、障害も含めて)が高くなります。
時機はよく相談されるといいかと思います。
◆それだけ稼いでいたら生活の心配はないと思いますよ。家事代行も、多忙な分活用された方が良いでしょうし、自炊が月24000円というのも頑張られてますよね!
たった一つだけ言うことがあるとすれば、お子さんを考える時期ですね。
家の購入や仕事に関しては計画的に出来ても、計画的に行かないのが子どもです。
年代別の自然妊娠率は
25~30歳…25%から30%
35歳…18%
40歳…5%
45歳…1%
30歳を境に年々一周期あたりの自然妊娠率が低下しているのが分かります。
3年後に避妊を辞めたらすぐ出来るとは限りません。
1年を目処に子どもを授かる時期を話し合われてもよいかもしれませんね。
貯金は、30代前半なら、双方の結婚前の貯金も充分にあるでしょうし。。
◆月40万くらいは余る予定でそれが預金に回るってなら何の問題も無いと思いますよ、、でも、あなたが働けなくなったら破綻するので、そのあたりのために預金で対応するのかなどは考えたほうが良いですね、、また、記載されたもので計算しても20万程度は使途不明です、、今は新婚なので致し方ないですが、、1年位を目処にちゃんとしていったほうが良いでしょうね。
◆平均的な支出は収入や住所、年齢、考え方などで個々違います。
お二人で収入が80万円/月なら、かなり豊かな生活です。
無理な節約は現時点では不要です。
今後、悩まれるのは不動産購入時期、出産以後の家計になります。
<不動産購入>
今すぐ購入しても、住宅ローン(フラット35)の完済は65歳以降、あと2~3年後に購入しても70歳?。できれば60歳までには完済したい。
2020年までは不動産価格は上がり続けます。(都心の場合)
今のお住まい地域ならローンは6000万円前後になるかと思います。
<出産後>
奥様は仕事に復帰されるでしょう?
その時の収入、子供の保育園代など悩まれると思われます。
今と同じ収入があるなら、そんなに悩まれることはないと思います。
もし、仕事復帰ナシやパート勤めなら、ご主人の収入のみになり
その時に「節約」が必要になります。
不動産購入を真剣に考えましょう。(価格など情報を集めましょう)
若い時にお金で苦労して明るい老後にする。
若い時に好き放題して老後にお金で苦労する。
これはあなた方が60歳くらいになったら感じますよ。
◆収入が多くて羨ましい!
きっとボーナスもプラスでありますよね。今後は年間600万~貯金できるのではないでしょうか。
貯金がそれだけあると思えば、今の家計は全く問題なさそうですけど。
お子さんが3年後なら充分産休、育休の間も暮らしていけると思いますよ。
仕事を続けるのでしょうから、大変なところはお金で解決するで良いかと。
家賃が高いと言っても、車も持ってないから(都内なら車があれば月換算で軽く8万とかかかりますから)全然普通、というか都内の2人暮らしできるマンションであれば安い。
検討するところは、奥さまの今後の働き方でしょう。
このままずっとこの収入が維持できるのか。出産後も働くのか。勤務形態は今のままか。
しかし、もし専業主婦になったとしても、今の家計なら家事サービスやお小遣い、外食などを減らせるんで問題ないでしょうね。
◆家賃ではなく購入した方良いと思います。
収入関係なくでしたら、外食、ワイシャツ、家事代行が毎月の事でしたら減らしたら良いと思います。教育費も半分位にした方が良いと思います。
小遣いは一人三万。8万位浮きます。
収入がある事によって無駄が出てきてしまいますが、払えるのでしたら無理して節約は必要ないと思います。
いつ何があるかわからないから出来る時に貯金しておくと後々楽です。