何処へ引っ越しても近隣トラブルに見舞われるのですが、皆さんもそう

何処へ引っ越しても近隣トラブルに見舞われるのですが、皆さんもそうですか?
結婚して二十年ちょっとです。初めて借りたアパートは、夫の姑が勝手に決めてしまいました。方角がいいとの事でした。 アパートの敷地と繋がった奥に家があり、その家は大家の親戚で大工でした。庭が加工場になっており、朝から夕方まで木材を削るチェーン音が延々響いていました。また、子供が三人皆ヤンキーらしく、長女は出来婚で出戻り、二女、長男は高校退学組との話でした。長男の友人のたまり場と化しているようで、バイクが多い時には二桁アパート用の駐車場へと並べられていました。二女は二女で、夜中に庭で音楽を流しながら友達とダンスの練習を始めます。そのうちに出戻りの長女と母親が同じ敷地内の空き家で居酒屋を始め、駐車場が常に勝手に使われていました。出る時も入れる時も、居酒屋へ行き移動を頼まなければでした。そのうちに長男が生まれましたが、日中はチェーン音とバイクのエンジン音、夜は居酒屋のカラオケや二女のダンスとで、子育てには向かず引っ越しました。
二度目のアパートは主人の会社の事務員さんがオーナーで、丁度二階に空きが出来たのと、主人の会社が近かった事もあり、主人が決めてきました。東向きで間取りも良く、一棟が四世帯で全ての家が角部屋と言う建物でした。しかし窓を開けた南側の目の前は、入院患者を扱わなくなって長い産婦人科でした。三階か四階建てと記憶していますが、一階のみしか使用されておらず、不気味でした。更に数メートルしか離れていない北側に家が建っており、奥さんは躁鬱病で息子の素行に問題があり、旦那さんが毎日のように息子を怒鳴っていて、その声が響き渡っていました。
引っ越しは夏でしたが、運悪くクーラーが壊れてしまい全ての窓を開けていました。勿論カーテンを使用していましたが、ガス台横の窓はガス台との間隔が狭くて引火が怖かった為、少しだけ窓を開けてカーテンをしませんでした。それが躁鬱病の奥さんの気に障ったらしく、窓を挟んで怒鳴られました。その後帰宅した主人と隣家が揉め、北側の窓は全て開かずの窓となりました。一年と数か月のみ滞在しました。
三度目は主人の両親との同居でした。区画整理で引っ越す為、二世帯を作って同居になりました。色々あって上手く行かず、結局六年程度で解消しました。その間の六年、毎年胃カメラのお世話になりました。夫婦の間に溝も出来ました・・・。
四度目はまたアパートになりました。二階建ての東向きですが密集地に建っていた為、一階の我が家には日が全く入らない状態でした。部屋は真ん中の部屋で窓が東のみ、西日が僅かに入る程度でカビが兎に角生えまくる状態でした。
引っ越しの際は一か所しか空いていませんでしたが、その後は入居者が一気に半分程度になりました。左の上下はそれぞれシングルマザーが住んでいました。真上に住んでいた筈の住人が何か月も布団を干したきりとなり、小さいお子さんが居たのに全く姿を見なくなりました。数か月後、突然私服刑事が訪ねてきて、上の住人の事を尋ねられたりもしました。主人はアパートに入ろうとした所を呼び止められ、色々聞かれたそうです。何が遭ったかは分からず終いですが。その間に変な会話を耳にしたり、強烈な異臭も体験しました。
その後右側に越して来た家族は主人が肺気腫、奥さんが鬱病、三十近い娘さんはパニック障害との事でした。この母娘からも色々迷惑を掛けられましたが、更に控えていたのは北側に建つ一軒家でした。五十近い息子さんが両親と暮らしているようでしたが、統合失調症でした。母親達に暴力を振るい、何度か強制入院したそうです。班長が当番の事でうちを訪れた際に、何故か突然大声でその話をし始めました。家に居た息子さんの耳に入ってしまい、家から飛び出して来た息子さんが怒鳴りだしました。更に最悪な事に、我が家がターゲットにされてしまいまして。その後は玄関の前に立たれたりと色々あり、警察へと相談にも行きました。暫くして他所の家に侵入し、警察を呼ばれて措置入院になったようでした。
そして五度目になる現在、隣からの騒音トラブルで揉めております。行く先々で何故こんな事になるのか分かりません。それとも皆さんも同じでしょうか。



子供4人の主婦です。
結婚してから三件の物件に住みました。どれも賃貸ですがそれほどのトラブルは経験がないです。
1軒目はペット可のマンション。我慢は出来なくはなかったですが獣臭が玄関開けるとちょっと。。ご近所トラブルはありませんでした。
2軒目はアパートの一階。子供が生まれたこともあり一階にしたのですが目の前が田んぼ、古いアパートでしたからゴキブリが出るわ出るわ。
2年経たずに引っ越しましたがベランダの室外機撤去したあと掃き掃除するためベランダを見たらゴキブリの赤ちゃんだらけでゾッとしました。
こちらもご近所トラブルはありませんでした。
3軒目は古い団地。現在の住まいです。
子供達の学校など考え住まいを決めたのですが 土地が高くて(笑)結果団地住まいです。
隣人をはじめとするご近所の人は変わった人多いですが
挨拶しない、ゴミのマナーが悪い、くらい。
しかし子供には良い環境ではないため現在同じ地域で物件を探しているところです。
こんな感じなので質問者さんの質問読んでいてすごいな、と思いました。
地域的なものでしょうか…?
ちょっとトラブルが多い気がしました。
◆矢張り普通より多めなんですね。本当に理由が知りたいです。有名な量販店数件で電気関係の物を買うと、夫婦揃って不良品を引く確率も高いので、そんな感じでしょうか・・・。上記の物件も、閑静な住宅街との謳い文句ばかりでした。
妹も結婚後に三回程引っ越していますが、上記のようなトラブルに遭った事はないそうです。
現在は隣に住む、建築関係で自営社長とフィリピン妻夫婦が飼うビーグルの無駄吠えや騒音が原因でトラブル発生中です。
もう運命と受け入れて、諦めるべきでしょうか。
◆人間同士で付き合うのは難しいです というか神経も使うし疲れます 私としたら一軒家の賃貸の方が いくらか気楽かなと思いますが 近所もありますからね 田舎で他の家と距離がある場所がいいですね 人間嫌い 日本人が嫌い
◆最初のうちから作りのしっかりした賃貸マンションに入ってればよかったのに・・・姑も口出しすぎですが。
実家出て最初に入ったマンションも選ぶとき騒音トラブルとか色々うっとうしいので角部屋最上階の条件で探して入居しましたから。
今のところ騒音も住民も何も問題なく、真夜中に洗濯機回しても音漏れも振動漏れもしない物件で大変快適ですよ。
◆多いですね。
引っ越しが人生で多いわけではないのですが、
ご近所にちょっとした不満はあっても、
今まで、
質問主さまのようなトラブルにあったことはないです。
お引っ越しの候補のおうちが見つかった時に、
そこに前に住んでいたかたはどのくらい住んでいて、
なぜ出ていったのかとか、
聞いてみても良いかも。
アパートやマンションなど集合住宅なら、
他の部屋の人が長く住んでいるかどうかも、
居心地の良い物件かどうかの判断になると思いますよ。
◆引っ越しなどの移動の方位には吉凶があります。九星気学では、「五黄殺」と「暗剣殺」は2大凶方位です。ネット上で、九星気学での方位の吉凶を調べられるサイトがあります。ただ、九星気学は本格的な方位の吉凶を出すことはできないので、参考程度が良いかもしれません。
各方位には、九星の他に十干十二支なども廻座していて、四柱推命の命式、大運、歳運において、吉となる十干十二支が廻座している方位がき吉方位となるようです。なので、四柱推命の命式が複雑な人は、よく吉方位を選定しないと、引っ越しの方位が凶方位ばかりの可能性もあります。
風水環境も関係あるかもしれません。本格的な風水に、玄空飛星派風水 (フライングスター風水) があります。住居の「竣工年月」と「坐向 (向き) 」から飛星チャートが決まります。飛星チャートでは山星と水星、運数の組み合わせがわかりますが、中宮が良くない組み合わせだったり、良くない山星や水星が活性化されていると、凶現象が起きることがあります。
四柱推命、奇門遁甲、九星気学、風水、家相などを総合して鑑定できる、定評のあるところで、一度、鑑定してもらった方が良いかもしれません。
以下の書籍などを参照してください。図書館にあるかもしれません。
『フライング・スター風水術』(福田英嗣 著)
『フライング・スター風水鑑定術』(福田英嗣 著)
『十干十二支気学 四柱推命方位学』(笹木龍一 著)
『目的達成法としての 奇門遁甲学入門』(武田考玄 著)
こちらも参考にしてください。
◆トラブル多目ですね…。
私も騒音と悪臭は経験済み