母が鬱病になりました。 見た限りと本人の話とお医者さんの話からする

母が鬱病になりました。 見た限りと本人の話とお医者さんの話からすると結構軽症かなと思います。実際はよくわからないのですが。お医者さんは3ヶ月も薬を飲めばよくなると言っているようです。
そこで母に対してどのように接していいか悩んでいます。
私は母の事が好きではありませんし、なんなら嫌いでした。一緒に住んでいるのですが普段も必要最低限しか話すことはありませんでした。
怒る時はキンキンした声で怒るし、いつも怒ったような口調だし、店員さんへの態度は良くないし、一緒に歩く時は早足でどんどん行ってしまうし、テレビを見ながら芸能人悪口ばかり言いますし、見た目にも気を使っていないようで一緒に外出はしたくありませんでした。
鬱病になった今でも上から目線でものを言うし、家事をしてあげてもお礼もまともに言えないような母です。
母どころか人間として好きではありません。
ですが、やっぱり母が私を産んで一生懸命育ててくれたお陰で今の私がいるので嫌いになりきれません。
母に元気を出して欲しいのですが、どのようにしたらいいのか分かりません。
鬱についてかなり調べたので鬱の人への基本的な接し方はわかるのですが、それ以前の母への接し方が分かりません。
今日の調子はどうかとかを定期的にに聞きたいのですが、なんだか私が心配してると思われるのが恥ずかしくてあまり聞けません。
母もきっと元々素直な性格ではないので辛い時私に話したりしません。父に話すのかどうかはわかりません。
私が今やっていることは
・時間のある時家事の手伝いはないか聞く(忙しく一週間に一回くらいしか出来ていません)
・見たい映画のDVDを借りに行く
・食べたいものはないか聞いて買いに行く
・こっそり洗い物を洗ったりや洗濯物をたたむ(バレたらなんだか恥ずかしいので)
・一緒にいられる時同じ空間で過ごしてできるだけ話をする
他に上手く母の心を癒す方法はありませんでしょうか?



いまやっていることで十分ですよ。
参考になるサイトです。
うつ病|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省
こころの陽だまり|うつ病の情報・サポートサイト
ご家族にできること|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト|厚生労働省
◆叱咤激励を避けることです。
あとは普通に接していればいいのです。
何を言われても気にしないことです。
◆そんなに好きじゃないお母さんなのに、力になろうとするお心が素晴らしいですね。
私もうつですが、とにかく動くのがしんどいです。だから、家事を手伝ってくれるのはすごく助かると思います。
あと、うつになれば外に出るのがしんどいという方も多いので、買い物も助かると思います。
あとは、マッサージですかね。特にうつは脳の病気なので、頭のマッサージはすごく気持ちいいです。肩や腰や足のマッサージでもいいとは思いますが!