風呂場のパッキンのカビ汚れはなにが1番効きますか? オキシクリーン

風呂場のパッキンのカビ汚れはなにが1番効きますか? オキシクリーンか重曹かカビキラーあたりで迷ってます。
使用すらしたことないので使用感などもお聞かせいただけたら幸いです



その三択なら、一番効くのは塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)が主成分のカビキラーです。
お風呂のカビ掃除向けに、泡で出るよう工夫された商品なので、
カビたパッキンを泡でパックして、少々時間をおくと効果的です。
重曹はただのアルカリ剤なので、カビを除菌する効果はありません。
オキシクリーンは過炭酸ナトリウムが主成分の酸素系漂白剤です。
酸素系漂白剤は塩素系と違ってキツい匂いもなく、
有毒ガス発生のリスクもないので安心して使えますが、
漂白除菌力はやや弱いです。
また、40〜50度で最も効果を発揮するため、お湯を使う必要もあったり、
カビに密着するように石灰でペースト状にするなどの工夫も必要です。
塩素系をどうしても避けたい事情のある人は酸素系を使うといいですが、
特にこだわりはないということでしたら、
浴室のカビにはカビキラーなどの塩素系が一番簡単で効果的です。