不快な気持ちになる方もいると思いますが、それを承知の上で質問させ

不快な気持ちになる方もいると思いますが、それを承知の上で質問させてください。 少子高齢化問題についての解決策の1つとして「安楽死の半義務化」はどう思われますか。
具体的には「80〜85歳の間に安楽死を推奨する」というのを法律化します。
処理費用は国が支払います。
ここで「どこにその財源があるのか」という問題が出てきますが、そこで「半義務化」が活躍します。
死にたくない人間は自身の持ちうる財産の半分を国に支払うことを義務化するのです。
この財源の半分というのがポイントでありどんな人間にも死を回避することが可能です。
つまり、お金を持っていようが、なかろうが人間の自由意思を最大限尊重しているのです。(お金を取っているので自由ではないとおっしゃる方もいるでしょうが、だからこその「最大限」です。)
しかし、死の選択は一見自由でありますが人間誰しも幸せのときは「長生きしたい」辛いときは「死にたい」という消費者意識も考え国側に利潤が出るようにしてあります。
やはり一般的に見て経済的に余裕があり、それなりに満ちたりた人ならばもう少し生きたいと思うでしょう。
反対に経済的に困難であり厳しい生活を強いられている社会的弱者(言い方悪くてごめんなさい)なら死んでもいいやと思うのではありませんか。
これによりお金をためこんでいる老人から、お金を吐き出させます。
また老人が死ぬことで年金の支払う費用も少なくなります。
これらの費用で最初に述べた安楽死の処理にかかる費用を負担します。
余った分は教育費などに当てるなど様々な活用方法が考えられます。
また他にも副次的な様々なメリットがあると考えてます。
以外の通りです。
・老人ホームの空きが増える。生きたくない人間は死ぬからである。
・ホームレスの数の減少。80にもなってホームレスなら死を選ぶであろうという予測からです。
・子供が親の介護にとらわれなくても良くなり若い世代が仕事に集中できる。
また親も子供に迷惑をかけたくないと思っているであろうからまさしくwinwin関係ではなかろうか。
子供が祖父母の安楽死、もしくは祖父母の生きるか死ぬかの生の決断をみることで自身の「生」を強く実感できる。それにより生の価値を肌で感じ取れると思われる。口でいくら命の尊さを語るよりもよっぽど効果が期待できる。
自分が考えられるメリットはだいたいこんな感じです。
問題点としてあげられるのは1つだけ。
倫理的な問題です。
これのせいでこんな法案は絶対可決されないのはわかってます。
しかしどうでしょうか。倫理的問題点を除けば社会的にメリットしかない考えではありませんか!!!
自分の考えについて皆さんの意見を聞かせてください。
ちなみにこれは学校の授業中にふと思った考えです。
日常生活のストレスのガス抜きとして考えてました。
しかし、自分で言うのもあれですが、なかなかに画期的な考えではなかろうかと思ったのでここに意見を求めています。
そうです。自分は学生です。選挙権をもった高3であります。
社会に出ていないガキなのでその点を考慮して回答してもらえると嬉しいかぎりです。



そんな夢のない世界に希望なんてない。
老後の福利厚生の充実は働き世代の夢なのです。汗水流して老後資金を貯めて余生を暮らそうと思ったら隠居生活者は殺されるのであれば何を夢見て働くのですか?
アリではなくキリギリスになれって事ですか?
ただ、本人及び家族が望んだ際は医師の判断で安楽死を可能にするというのは有りだと思います
◆たしかに福利厚生が充実すればいいですよ。
しかし今後さらにひどくなるであろう少子高齢化の時代に対応できるでしょうか。
子供ながら、僕らが大人になったとき財源が残っているのか本当に不安です。借りパクされるのではないかと!!! 
その解決策としてもこの案は使えるのではありませんか。
老人の数の抑制、余ったお金を若い世代に使うなどです。
それともう1つ。85歳にもなればもう夢など達成、もしくは諦めがついた年頃ではないでしょか。定年退職して最低でも10年は過ぎているはずです。十分余生を楽しめまたはずであると考えます。
貴重なご意見ありがとうございました。回答に対する自分の意見を書きました。
さらに不快な気持ちになってしまったら申し訳ありません。
◆半義務化というか、「可能」にするだけでだいぶ変わると思いますね。
◆死にたい年寄りが多いとは思わない。
財産がある人は子供に計画的に贈与したり会社登記して法人名義にでもして逃れ、無い人は生活保護でも受けるだけ。
そもそも老人が金持ってるって発想が一昔前って感じ。
みんな無いよ。
◆俺も全然勉強してないから変なこといってたらごめんな。
そんなに死にたいと思っている老人が多いとは思わんけどな~。
逆に死にたくない貧乏人の老人を国が追い詰めることになるんじゃね。
どれくらいのスパンで金を貪られるのかは知らんけど、老人なんて金を稼ぐことがほとんどできないんだから、金がなくなる一方。
だから、国民も国から出て行って、人口減少につながりそう。
あと高齢者は減っても少子化の対策にはならなさそう。。
◆自分は賛成です。
苦しみながら殺してくれと懇願し死んでいく姿は見るに堪えません。
◆とても賛成できません
私の親は80過ぎに亡くなりましたが、私はもっともっと生きていてほしかった
病気などで、どうしようもなく死んだのならあきらめもつきますが、法律で勝手に死ぬことを決められたら、悲しすぎます
それに、水道をひねったら水が出てきて、コンセントを指したら一日中電気が通っている生活。そういう社会をつくるのに尽力してくれた年配の方を、たかだかお金のために、寿命を決めてしまうなんて、私には考えられません
それに、年寄りがいなくなったからって、今の日本で生活がしやすくなるとは思えません
やるだけ無駄です