介護が必要な89歳の祖父は薬を飲まなくてはいけないのですが、錠剤が

介護が必要な89歳の祖父は薬を飲まなくてはいけないのですが、錠剤が飲めないので粉薬を服用していますが、漢方等の薬が苦くて、CMでもよく見るゼリーに包むやつでどうにか服用していますが、祖 父はゼリーが嫌いです。どうにかもっと楽に飲めないかなぁと悩んでいます。オススメや知恵をかしていただけませんか?
※煮物の汁やかぼちゃの煮たやつに混ぜたりもしていますが、誤嚥(肺に入る)の危険があって、スッと通らす為に極力ゼリーに混ぜています。



こんばんは
毎日の介護
お疲れ様です
お薬の内服は大変ですよね…
特に漢方は若い方でも苦手な方が多いのに
ご高齢者は尚更だと思います
どうにかでも飲まれるのなら
それでいいと思います
でも
ゼリーが苦手なら
「とろみ粉」をお使いになったことは
ありますか?
液体のものであれば
ほぼどんなものにも「とろみ」を
つける事ができます
お祖父様が好きな飲み物に
漢方を溶かして(混ぜて)「とろみ粉」で
とろみをつけて飲んでいただいては
いかがでしょうか…
「とろみ粉」の量を調整して
お好みのとろみが付けられます
片栗粉と似たような感じと
考えていただければよろしいかと…
しかし
飲み物によっては
薬剤成分への影響と吸収への影響が
あるかも知れませんので
薬剤師さんに相談なさるといいと思います
「とろみ粉」は
ドラックストア等に売ってます
◆とろみ粉も試しましたが、やはり嫌いなようです。
そして、誤嚥がひどくなり、鼻からチューブを入れて投薬になりました。
回答ありがとうございました。
◆わいだったら そこまでされて 生きたいと 思わない。
欧州では 自分で食べられらくなったら 放置している。
なぜ そこまでして 生かすのか わからない。
だから 健康保険料が どんどん上がってる。
こんなことしてるのは 日本ぐらいや。