隣人の猫の糞尿で困っています。 隣は一人暮らしの男性(多分50代)で、

隣人の猫の糞尿で困っています。 隣は一人暮らしの男性(多分50代)で、猫を多分10匹以上を庭で飼っています。
外飼でエサも外でやってるので、いつも我が家の敷地内に猫の塊がウジャウジャいます。
私は猫が好きなので、ただいるだけならいいんですが毎日大量のオシッコとウンチで掃除が大変です。
しかもオシッコの匂いが強烈で水をまいてもなかなか消えません。
さらに去勢、不妊手術をしていないのか、先日また新たに子猫が5匹生まれて、我が家のベランダや物置に入り込んでしまい住み着いてしまってます。
私の主人は喘息持ちの猫アレルギーなので最近毎日息苦しそうですし、我が子もまだ小さいので(3ヶ月)この刺激臭は良くないんじゃないかと心配です。
周りのご近所さん方もゴミ荒らしや糞尿被害で何度か本人に苦情を言ったらしいですが直らないそうです。
私は独身時代はずっと実家で猫を飼ってたので大好きなんですが、隣人みたいに無責任な飼い方をする人間に憤りを感じます。
ただ、猫達に罪はないので保健所ゆきだけは避けたいです。
隣人に分からせるためにどうすべきですか?
もう毎日の庭掃除にうんざりします。
アドバイスをよろしくお願いします。



保健所に言って、職員から隣人に指導してもらえます。
【飼い猫ですか?野良猫ですか?】【飼い猫ならちゃんと室内で飼うように】とか(最優先)、【猫砂を庭に準備しなさい】とか、【飼い猫は、避妊・去勢手術が法令で義務づけられてますが、していますか?しなさい】とかです。
あとは、警察の地域安全課(生活安全課)に相談です。それでもだめなら、警察からの指導してもらいます。
保健所に言ったからといって、すぐに引き取られて殺処分ということではありません。
多頭飼育崩壊であるなら、殺処分が嫌なら里親募集などお手伝いを地域の皆さんと協力してはどうでしょうか。
私も猫好き、喘息持ち、猫アレルギーです。
昔飼ってましたが、数ヶ月前、庭に来た猫を保護して飼ってます。
庭の糞尿対策は、お酢まいたり、忌避剤を購入してみましょう。
◆追記
子猫は、里親募集しても譲渡先が早く見つかりやすいですし、
愛護団体も、子猫なら保護するが成猫は無理と多くの団体で言われます。
手のかかる乳飲み子は、保護してくれない所が多いです。
飼い猫なら勝手に子猫を奪うのはダメなので、
子猫のうちに保護して里親の元へ行ける手助けが必要です。
◆ネコ好きならご存知でしょうが、糞尿をする場所や入り込む場所を濡らしておくことで被害は防げると思います。
それでも防げない場合には、ネットでオオカミの尿が購入できます。
殺菌してあり野生生物の忌避剤として販売されています。
蛇足でしょうが・・・・
その男性は野良猫にエサをやっているだけに見えます。
避妊もしていない野良猫に無責任にエサを与え野猫にしてしまうと悲惨な未来が待っています。
野猫に襲われて野鳥がエサにされてしまうようになります。
保護鳥が野猫の被害に遭うと、野猫が駆除される事になります。
人になれにくい野猫は捕獲後、安楽死です。
手を打つなら今しかありません。
警察や動物保護団体、保健所などに片っ端から電話しましょう。
◆役所で弁護士の無料相談会を定期的に設けているので相談してみたらどうですか?
◆頭のおかしい人間には何言っても無駄です
ネコが殺されて死骸が家に投げ込まれるという話をたまに聞きますけど、こういう頭のおかしい人間のせいでしょうね