実母の孫への対応について悩んでおります。 娘1歳です。 離乳食を始め

実母の孫への対応について悩んでおります。 娘1歳です。
離乳食を始める前から、早く始めろ早く始めろとうるさく、離乳食を始める前の母乳オンリーだった時期からお風呂上がりに白湯を飲ませろとうるさかったのです。
現代では白湯を飲ませる必要はないと講義で聞いていましたし、それを言っても聞かない性格です。
去年の夏には初めて汗疹をつくってしまい、とにかく涼しい格好をさせることと、洋服の素材に気をつけていたところ(赤ちゃんの洋服は綿100が当たり前だと思っていました)ポリエステルが半分くらいの洋服(素肌に着るものです)を買ってきてくれたことがあり、今後の事もあるとやんわりと「ありがとう。可愛いから着るけど、汗疹が気になるから綿100がよかった」と言ったら気分を害し「もう買ってこんぞ!」と捨てゼリフをはかれました。
初めの頃の離乳食が進まず、あれは食べない、これは食べない と言うと「美味しく作ってあげなさい」と言われました。
あげようとしたフルーツを「それは食べないよ」と言っても「食べるわ」とか言って無理矢理あげます。
食べませんが。
何かと食べ物をあげたいらしく、「私は味付けが薄いから大丈夫」と言って大人用のおかずをあげたりもされました。
明らかに1歳には濃い味です。
私がチップスを食べてると「あげなさい」と言いますし、「赤ちゃん用のがあるからそれあげるわ」(ビスケット)と言うと、「あんなお菓子あげるくらいならチップスの方がマシだわ」と本気で言ってきます。
もう返す気になりません…
黒豆に砂糖がついたお菓子を身体にいいからとあげようとしたり…
バームクーヘンを一口だけと言っては欲しがる娘に最後最後と何度もあげたり…
また、食だけでなく、しつけの部分にも割って入って「いいじゃない!それくらい!」って感じで言われたことが何度かあり強引に娘を連れて行ったりするので、しつけにならないと言いますか、娘が困惑しますし、本当にやめてほしいのです。
元々母とは性格が合わず、付かず離れずでやってきたのですが、孫が可愛く娘が生まれてからは距離が近くなりストレスです。
先日堪忍袋の尾が切れて大体の人事ははっきり言ったのですが、同じような実母をお持ちの方ってどれくらいいらっしゃるのでしょうか?…
また、私は私なりに育児に対しての勉強もしており(ネットや本で調べる程度)母の適当なやり方には反対派なんです。
と言いますか、あなたはそれで上手くいったのか知らないけど、私に押し付けないでほしい!と言う感じです。
私にも受け入れ姿勢がないのかもしれませんが、3歳まで?の大切な時期の子育てに妥協や手抜きはしたくないのです。
同じような実母をお持ちの方、また、そんな実母に対して私とは違った対応(受入体制?)な方などいらっしゃいましたら教えてください。
別居ですが近場に住んでおります。
合わせないなどの対策は考えておりません。



我が子の子育ては私と夫の意見が最優先です。他の人の意見は全て参考程度。実行するかどうかは別の話。
実母には特に私の考えを煩く伝えており、勝手なことをされるなんてありえません。
今思えば妊娠中からあーだこーだ言ってたのも効いてるかもしれません。生まれてからも、思いつく限りのことは普段から私の考えを伝え、ことが起こる前に阻止してきました。
栄養面も衣類も洗濯洗剤も…色々。
食べさせられちゃってから言ってもダメです。あとの祭り。
食べさせられそうなら食べさせる気配を感じたらすぐに阻止するに限ります。他のこともそう。子供の前でも遠慮なく文句言います。
でも、やってしまった後とかその場で阻止されるっていうのはお母様もされたくないと思いますから、事後に揉めなくて済むように、事前に。が大切だと思います。
生まれて間もなくはガルガル期だったこともあり何かされるんじゃないかという気持ちが本当につよくて、あやしてくれてる間も見守ってるようでずっと見張ってました(怖いけどマジです)ので、目を離したすきに…なんてことは全く無しです。
今は目を離しますが、私が煩いのわかってるので、変なことはされずに済んでますし、買ってきてくれる子供用の食品にも気を使ってくれるようになりました。その中でも私が精査して弾いてしまうことも…(ひどい!)
義母にも言葉遣いや伝え方は違えどわりと同じスタンスで…面倒な嫁です。
全くもって根拠がない上に子供にはデメリットしかないようなアドバイスは、無知は罪として論破してお口を噤んでいただきます。自分でも屁理屈が過ぎるかなと思うこともありますが、私たちなりに我が子のために考えてやっているのでなかなか譲れません。
ひとりめは気にしすぎるやり過ぎる、2人以上産めばどうせそこまでできなくなるんだし…ってよく聞くんですけど、
私はひとりめだからこそ思う通りにやりたいんですよね。できるんだからやっていいでしょって思います。
思う通りにやってみて、これはしなくてよかったっていうのがあれば2人目以降に省いていけばいい。やってみたからこそわかることも沢山あると思ってます。
とりとめなく長々とすみません。
もっと煩くしてもいいと思いますよ。どんなに煩くしても孫には会いにきますから。
今後の付き合いのためには常日頃、質問者さんにとっての必要事項は伝えておきましょう。
こうやって書くと、私はとんでもなく面倒で口煩い母親のようですが、最初からこだわりのないことに関してはジジババたちの好きなようにしてもらってます。
◆妊娠中から言っておいたのはいいですね。
言い訳ですが臨月まで仕事をしてあまり出産に控える時間もなく、また未知すぎて何をどうするのかとかもわからず、産後その都度調べて参りました…
と言いますか母はそんなこと知ってるものだと思っていたら時代と性格で全く違い、正直現在この人から教わる育児(小さいうちの)はないな と思ってしまっています…
母の性格もあるのですが、元々子供の意見を聞くような人ではなく、30を超えた今でも圧倒的に威圧してきます。
自分が正しい。
子どもなんてこっちの言いなり。そんな感じ。
なので、こうしてほしい などは正直言いにくく、言ったところで聞いてはもらえない。
でも、今後出来ることは先に先に言って行こうと思います。
親子の関係より娘の方が大事。
ありがとうございました。
◆母親って、新しい常識はソースがないと信用しません。逆に、すくすく子育てみたいな子育て番組で運良く一緒に見れたりすると、すんなり取り入れてくれることもあります。
白湯。吹きました 笑 うちの母もそうでした 笑
白湯を飲ませたところで体に害はないので、別にいいと思います。暑いので水も飲みたいですしね
ただ、白湯を水道水で作っているのならやめた方が良いとは思います
トリハロメタン というキーワードで調べてみると、分かりやすいかと思いますが。。
ジジババさんって、1歳を超えると、まぁなんでも食べさせたがりますよね。
子供用と書いてあるものは、絶対に安心ではないんですよ。ずっと食べていてよいものでもありません。
ヤクルトとか子供用ジュースをずっと飲ませているくらいなら、白湯の方がよっぽど良いし
子供用のパンをちょこちょこ食べさせるなら、手作りの小さなおにぎりをあげたほうが血糖値の乱高下は防ぐことができます
究極の方法ですが。。
子どもの口に入る前に、ママが全部食べる! 笑
私は結構そうだったかもしれません 笑
チョコレート、バームクーヘン、まぁ洋菓子は全般ナシですよ。
小さな大人と考えて、大人がやると良くないことは、子どももダメなわけですから
食べ物の口移しは、大人同士がやったら虫歯菌がうつるし汚いでしょ?
お菓子を食べっぱなしは、虫歯になるでしょ?
綿80〜100%じゃなきゃ、汗を吸わなくて意味ないでしょ? 笑 好みもあるか!
本にはこう書いてあるもん!よりも、私はこういう事されたら嫌だからさ。と真面目に嫌がればお母様に伝わるかもしれません。
バームクーヘンもチップスも、ママさんが食べていなければ、わざわざお子さんのために開けないと思うんですよ。
美味しいものは、お子さんがお昼寝中などに食べきってしまってはいかがでしょうか。
虫歯予防は、やり過ぎなくらいが丁度良いですよ。
歯の代わりは、ありませんから。
◆わかります〜。
ウチも!です。上の子の時家も近場でしたし、
服の件も重湯の件もバームクーヘンも、一緒でしたよ!今6歳ですが、かなりのばあばっ子且つ、超ワガママです。
4歳まで近場に住んでいましたが、
もう我慢の限界で引っ越しました。
少し距離ができたので母もしょっちゅう来る事もなくなりましたし、たまに遊びに行き来する良い環境になりました。
ウチは主人が、母をきらってしまったのが引っ越しの理由でした。(あまりにも口出しが多く教育方針が違うと主人と母が揉めました。)
そうなる前にも、少し距離を置かれた方がよいとおもいます。持ち家でしたら、
日中は会わないようにし、週末だけにしたり日を開けた方がいいと思います。
◆私は2人子どもがいます。
1人目の時は、あなたと同じように思っていました。
腹帯をしないとうるさくてうるさくて。
蒸れてかゆくなるし、腹帯は意味ないから不快ならしなくても良いと看護師さんに言われたと言っても、つけろつけろとうるさかったです。
食べ物も、お菓子も、躾や教育にまで口出されます。
今は転勤で離れてしまったので年に数回しか会えませんが。
娘だから言いやすいんでしょうね。
うちの母親は、お嫁さんの子どもには勝手に物を食べさせたりしないとか、色々気を使っているようです。
神経質だとか疲れるとか、よく愚痴ってます。私も母の話だけを聞いていると、頭でっかちで窮屈だなと感じてしまいました。
今の時代は情報が多すぎて、頭でっかちになりやすいですよね。
でもその情報は本当なのか、あれよりこれが良い、、、その差ってどれくらい?と考える必要もあると思います。
難しいところですよ。
現に、私は赤ちゃんの時、口移しで食べさせられたり、甘いジュースをずっと飲んでいましたが、虫歯はありません。
私の娘は、食べ物にかなり気を使ったのに虫歯があります。
栄養バランスを研究して一汁三菜を作り、お菓子は手作りで砂糖はほとんどなし。
娘は食が細かったので、食べるのに時間がかかりました。
口の中が酸性でいる時間が長いほど、虫歯になりやすいです。
母のように、あまり野菜とか栄養をガチガチに気にせず、短時間で食事やおやつを済ませていたら虫歯にならなかったかもしれません。
お母さんはきっと、あなたをそうやって育てたのでしょう。
そして立派な大人になり、可愛い赤ちゃんまで出来た。
あまり頭でっかちにならず、お母さん大切にしてくださいね。
◆どのくらいのペースで会うのでしょうか?
私もちょっと神経質なのだと思うのですが、1歳10カ月の娘の食事は家では素材の味が8割。塩と味噌とたまり醤油はちょっと使います。
おやつは(てん菜糖は入っている)アレルギーの子対応っぽいもの。飲み物は水。洗剤は親の衣類も合成洗剤、柔軟剤なし。歯磨き粉もフッ素なしのオーストラリア基準のものを使っています。
うちは義実家も実家も月1です。
その時は目をつぶっています。
実家はある程度説明をして持ち込めるものは持ち込みます。
(実家は1泊2日の泊まりもあるので)それでも、麺つゆを使ったうどん。ストレートのりんごジュース。甘い卵焼き。マックのポテト。などどうしても食べさせてしまいます。
その時は断らず、楽しい時間にします。
義実家は子供用ジュースを3本も飲ませたり、子供用おやつを1箱食べたり、アルミの事を確認してないホットケーキミックスでホットケーキを作り食べさせたり。どうにもなりません。
が、楽しい時間です。
そのぶん家では悪いものを体に入れさせない様にしています。
これだけ気にして入れば、普通にベビーフードとか食べさせられている子よりは大丈夫なはず。と。
食事は子供が先に一人で食べ始めるタイミングにしています。
そうすれば、ある程度満腹になるので、大人用のお裾分けが減ります。そして気休めですが、
お湯をお椀に用意しておいてそこに浸してからあげています。
気休めですが…
甘い砂糖のおやつをあげられてしまったら、とにかく水をすぐにのませてむし歯だけは阻止。これも気休めですが….
3歳までは私も目を光らせて頑張りたいと考えています。