タミヤのスポーツカーシリーズのプラモデルを制作したいと思っていま

タミヤのスポーツカーシリーズのプラモデルを制作したいと思っています。そして、せっかく作るならよりキレイに作りたいと考えています。しかし、実際に調べてみると「組み立てる前にパーツを洗 う」とか「サーフェイサーで下地処理」とか訳の分からない(理解できないだけですが)内容があり戸惑っています。なので、プラモデル制作の手順(?)について簡単でいいので教えてもらえたら嬉しいです。
ちなみに、エアブラシでの塗装に挑戦したいので、失敗してもいいように安いものを選ぶ予定です。ですが、もし皆さんのおすすめのキットがあるならば、それもぜひ教えてください。



制作手順についてはここで全部書くには長く、詳しく解説してあるサイトがいくつもあるので割愛します。
取りあえずは説明書に書いてある通りに完成できてからほかのことに手を出したほうがモチベーションは上がります。
パーツ洗浄に関しては海外モデルが主で、金型から外れやすいように塗っている脂分を落とすために行います。また、工作中についた手の脂が気になる場合も洗う場合があります。ぬるま湯に食器洗い洗剤を入れて洗いましょう。
サーフェイサーは細かな凹凸をなくすために使います。吹いては2000番のやすりで表面を削り、また吹いては・・・と繰り返すのですが、正直初心者だと失敗して目立つ傷を作るだけになると思います。(なお本塗装も同じように繰り返して均一に塗る)
◆製作に関してはサイトで検索した方が早いし分かり易いでしょう。
キットに関しては価格は別として国産車だと33・34・35GT-Rや33Z・BRZor86は比較的修正も少ないし作り易いイメージです。32(ニスモバージョンも含む)は綺麗に作るとなると結構修正が必要です。
外車だとアストンマーティンとポルシェカレラGTが作り易いですね。フェラーリシリーズは分割が多いので繋ぎ目消しがかなり面倒です。
◆一々Webを見るのも面倒ですぐに調べたいのでしたら、一冊指南書的な本を持っておくことをお勧めします。
個人的には「ノモ研2」がわかりやすくて宜しいかと思いますよ。
お勧めのキット・・・
私としてはハセガワのカーモデルは組みやすく形状も良いのでお勧めしたいところですが・・・
特にジムニーやサニトラは感動モノの出来でした。
どうしてもタミヤというのならば、箱スカGT-Rは私も作りましたが良いキットだと思っています。
アオシマのキットは最近のキット以外は上級者向けかと思います。
フジミのキットはフジミしか出していないキットでなければお勧めしません。
ただし、これは私個人の感想ですのでお勧めに関しては回答者諸氏によって答えがバラバラになるでしょうね。