築六年のトヨタホームの建て売り住宅を購入し、入居して五年目になり

築六年のトヨタホームの建て売り住宅を購入し、入居して五年目になります。
1ヶ月前くらいに台所でねずみを見ました。まだ築年数が新しい方だし、ねずみがおるなんて考えたこともなかったので すが、ねずみを見かけてから意識して生活してみると、あちこちに糞が…。片付けても片付けても次の日にはまた糞が。主に食料品とゴミ箱を置いてある収納棚に落ちています。
あとは、押し入れや、冷蔵庫、洗濯機の隙間にたまにあります。
超音波や、ハッカの臭いの物を置いたり、食料や生ゴミは置いたままにしないようにしましたが、効果なく、昨日は、収納棚に直していたチョコレートの袋とインスタントラーメンの袋を破られて、また糞が。昨夜、収納棚の食料品全て撤去し、扉を閉めていましたが、朝また糞がありました。今日は粘着式のねずみとり置いておこうと思っています。
前置きが長くなりましたが、まだ築年数がそんなに経っておらず、トヨタホームに依頼しても保証してくれないのでしょうか?



ネズミ保険に入っていれば保証してくれます。
保証書の内容を確認して下さい。
◆保証しません。
ネズミがいるからって
家がひっくり返ったり
雨漏れしたりしませんので。
常習的苦情屋さんでしょうか。
◆玄関から一緒に入って来たんじゃないですかね?
◆ネズミの保証は無い。ネズミなんて何処にでもいる、いかに自分の家を餌場と認識させないかが重要。
一度餌場と認識するとネズミはいつく、業者が悪いのでなくて餌場と認識させた住んでいる人が悪い、それをなぜ業者が保証となるのか、その辺の認識がおかしい。
新築だからネズミ居ないだの、居たら業者の責任だのと言う考えだからネズミの餌場になったのかなと思える。
外からの侵入経路の遮断してから根基と駆除頑張るしか無い、侵入経路の見つけて駆除しないといつまでたっても減らないと思う。嫌な臭いや音なんてある程度したら慣れられる、ネズミ取りも侵入経路の遮断しない限り捕まえても意味は無い。ある程度したら慣れて掛からなくなるだけ。
◆住宅メーカの瑕疵とネズミ侵入の因果関係の証明が困難。
例えば家が傾いて隙間が出来てそこからネズミが入ったたことを証明しない限り、トヨタホームは保証してくれないでしょう。
◆あなたは何を考えているのですか。
ネズミに限らず、自然界に生息する生き物の被害を、
なぜ赤の他人が保証しなければならないのですか。
ネズミは市販のネズミ捕りで捕獲して生ごみで出せば済むことです。
どこの世界に害獣被害を保証するハウスメーカーがあるのですか。
恥を知りなさい。