同居の姑に嫌気がさして、心底離れて暮らしたいと思います。 さっきこ

同居の姑に嫌気がさして、心底離れて暮らしたいと思います。 さっきこどもから
私が一人言が多い事から
精神科に行ったらいいのではと
言っていたと聞きました。
一人暮らしが長かった私は一人言が多く
結婚した今でも
仕事や家庭のストレスを実際に言葉に出して
発散してきました。
ストレス発散の方々は様々ありますが、他のどんな
楽しい事や没頭出来る趣味のような事があっても
うれしいにつけ悲しいにつけ、怒りや不安や悩みなどすべて、つぶやいたり時にはさけんだりして放出してきたのです。
仕事はともかく、家庭においてストレスに感じるところといえば、姑が原因9割です。
流しの汚さ【汚い水をたらいにためておき、シンクはみがかない】、
勝手口での生ゴミの分別【汚い汁がいつも垂れ流し、夏はひどい悪臭が】
洗濯干しに異常にこだわる【曇り、強風、雨の予報でも外に干したがる】、
二階の私たちの部屋にきているようで、あちこち触っていく【植木をいじったり、訳があって二階に干した洗濯物を外に干す、それが強風に飛ばされていた】
こどもを赤ちゃん扱いする【もはや中学生の男子に寒いからと厚着させ、自転車を玄関先まで出してやりそこまで見送る】
特に二階に来ている事には強い憤りを覚え、数年前に旦那から言ってもらっていますが、数日なりをひそめたもののすぐに元通りになっています。
帰宅すれば二階を漁った跡にむかつき、流しの汚さに舌打ちし、二階に干したはずの洗濯物が外に干したものと共にまとめておいてあり…
なんでよ
あ、くっせー
きったねーな
構わないでほしい等
あまり上品ではない口調でついつぶやいてしまいます。
叫んでしまう時もあります。やりきれなさに
し、と言った後に、ね、とつぶやく時もあります。
こどもをかわいがって大切にしてくれていることには心底感謝しています。こどももなついています。何か大きな出費があるときはある程度助けてくれるので、旦那としては当然我慢して同居を続ける以外
何も考えていないようです。
ですが正直、さっきこどもから言われ
おばあちゃん言っていた、精神科に行ったらいいのでは

身体中の血が足元に下がる程青ざめ
その後一気に血液はてっぺんに登り詰め
卒倒しそうな程に激昂した私でした、あのばばあゆるせねー…
質問です、姑78才足腰弱って階段の登り降りができなくなるのは何歳くらいと思われますか?



うちのばあちゃんは90歳まで階段つかってました。今は94歳だけどゆっくりなら昇り降りできるし…。元気ならいくつまででも…。
私も同居しておりましたので、気持ちはとてもわかります……。生活のなにもかもが思い通りになりませんよね…。
わたしはその苦痛が耐えられずに4年半でパニック障害になってしまいました。どうにもならず代わりに旦那に漢方の薬局に相談で行ってもらったら、そこの薬剤師のおばあさんに『そんなババアと同居してたら、漢方飲んでも治らんわ』と言われたらしく、別居することになりましたので…。
本当は別居なさるのが1番良いでしょうけど、なかなか家庭の事情があるでしょうから…難しいですね。
ただ、同居経験者の私からすると、ひとり言を言うことでなんとか耐えられているのが本当にすごいです。わたしはひとり言くらいではとてもとても…。頑張りすぎないようにお身体にお気をつけくださいね。
◆きゅ、きゅうじゅう…
果てしなく遠く暗い未来です
やはり今日は眠れない長い夜をすごしてます
別居したいです
◆精神科に行く必要ないよ、だって気が滅入る原因わかってるし。
独り言じゃなくて、思っていることは全部本人に言うべきです。その方があなたの心が健全になりますよ。
お姑さんは心が不健全になるかもだけど、知ったことではありません。家族が崩壊するより、お姑さんに崩壊してもらう方を選んだ方が良いのでは?
◆私は、直接言います。
旦那も良いと言ってるので。
罵声にもなりうる位言ってますよ。
出かけるのも一緒が当たり前ですしね…
◆ぶつぶつ、私もかなりそうとう腹が立つことがあると、思い出しては、いない相手に向かって暴言を呟いてた時があります。そうとうはらわた煮えかえるほどムカついてるでしょう??
そこまできてるなら、いっそのこと勝手に2階に鍵をつけてはどうでしょうか?プライベートなところなので、勝手に入れないようにしたがいいと思います。なんか言われたら、散らかってて危ないのでとか、模様替え中で、プライベートなものもあるので、見られたくないからとか適当に言っていいと思います。ともかく2階に入れないことです。
◆ごめんなさい、私も一度受診するのが良いと思いましたね。
◆質問が二行(笑)
真剣に長文、読みました。
回答
個人差があるので一概には
言えません。