母を尊敬できません。専業主婦なのに家政婦さんを週に数回来てもらい

母を尊敬できません。専業主婦なのに家政婦さんを週に数回来てもらい、料理や掃除をしてもらっています。別に病気でもなく、普段は家でのんびりテレビを見たり、スマホを眺めたりしています。 ボランティアや地域の活動に参加してるわけでもありません。
父は世間的に地位のある職業で収入もあります。母はそれをいいことにただ怠けているように見えます。母が父の仕事を補助するようなことはありません。父は仕事人間で、母のお金の使い道には口をはさむこともないようです。
私は20歳、母は50歳です。物心ついたときから家政婦さんは来ています。
こんな母、皆さんなら尊敬できますか?



仕事人間相手に家庭を上手く回していくって、結構難しいですよ。
とても寂しいし生活の殆どを共有できないですもん。
しかも専業主婦。
お母様、孤独でしょうね。
私も妊娠中はほぼ専業主婦のようなものでしたが、あの社会から隔絶された感覚。本当に辛かった。
話す人もなく、自分が社会から切り離されている漠然とした不安、その孤独に涙が出ました。
孤独を紛らわせるのに、テレビやスマホは欠かせませんでした。
主人が遅く帰ってきて言葉を交わせるのを、どれだけ心待ちにして、楽しみにしていたか。
お母様はそんな中でも潰れず、上手くやっていけるように負荷を減らしてバランスをとっているのでしょうね。
自分が潰れず、家も綺麗に保つ。
普通なら夫に寂しさの一つでも訴えたくなるでしょうが、それもしないでいられる。
夫も仕事に熱中でき、家もしっかり守られていて安心。
お母様の手腕で結婚後この全てが満たされ続けているのです。お母様がお父様の背中をずっと守り続けているから、仕事人間でいられるんです。
仕事をしていない=なにも頑張っていない
ではないですよ。お母様のバランス感覚の絶妙さに気づくには、まだまだ時間がかかりそうですね。
あと最後に。
お母様はいわゆるベビーシッターも雇っていたのですか?つまり、子供の世話もお手伝いさんがやっていたのでしょうか。
子供ができればわかりますが、たった1人相手するだけでも恐ろしく大変ですよ。
あなたが無事20歳になっている、それだけで尊敬に値すると思いますけどね。
◆家庭内別居、仮面夫婦、虐待等でなければOK.
肝さえ据わっていればね、多少の孤独ナンカ屁でもありませんよ。
大昔グッチの若奥さんの話で、毎日泣くような生活でもグッチの嫁が良い・・・みたいな感じだったっけなぁ・・。
私は難関スキー場がある自治体で病院、スーパーがある所で雪かき専門の老人を雇い大自然の中の山小屋風で質素に暮らしたいな。(ゲストルームは2つ欲しい)
◆主婦の仕事は料理や掃除ではなく、家庭生活が円滑に回る段取りを整えることです。
家政婦さんを雇わない(雇えない)ので家はゴミ溜めと化し家族は飢えに苦しんでいる、というなら非常に困ったことですが、毎日の生活がつつがなく送られてるなら、誰にでもできるような家事なんて誰がやっても構いません。家政婦さんを雇えるなら、それで結構なことだと思います。
◆でもお母さんはコンプレックスがあるのかもしれない。
料理も家事もやらないのではなくて出来ない、あるいはやらせてもらえない、とか。
セレブならいろいろ高貴な方々の集まりとかで外出も多そうですが、、、
邪推ですが、実はお父様がそうさせている可能性はありませんか?免許も持たされてないような気がします。
飼い殺しのような、、、
今一度、このような視点で考えてみては如何でしょうか。
◆そんなお母さんで、だれも不幸になってませんよね?
外でバリバリ仕事をして家庭を壊してるお母さんもいます。
誰もがうらやむ生活をゲットしたお母さん、それもたいした能力だと思いますよ。
◆そんな旦那さんをゲットした能力(家柄かな?)には敬意を払い、人間としては「心の中で」バカにしてもいいと思います。