県の社会福祉職で内定をもらいました。 業務内容は高齢者福祉と聞いて

県の社会福祉職で内定をもらいました。
業務内容は高齢者福祉と聞いていたのですが、私が精神保健福祉士の資格を持っていたため、精神科病院の相談員になってほしいと、言われました。
私 は今まで高齢者福祉で働いていたため、その業務に精通してる自信はあるのですが、精神保健福祉はペーパーのみの知識です。
病院の現場を体験したことないので、失敗したり、医師や看護師などと上手く連携していけるのか心配です。
医療現場は殺伐とした雰囲気と勝手に思っています。
内定承諾書の期限が迫っており、辞退するか悩んでいます。ただせっかく県職員に合格したのに、もったいない気もします。
皆さんでしたら、合格後思っていた部署と違う、特に不慣れな部署に配属された場合、辞退されますか?



精神科勤務経験のある看護師です。
高齢者福祉という業務が具体的にどのような業務なのか私にはわからないので、適切な回答にならないかもしれないのですが。
精神科病院の相談員ということはその病院に入院、通院している患者さんの今後の施設入所や在宅支援の相談が業務になるのだと思います。
医療制度などについては勉強し直す必要があると思います。
私が働いていた時のPSWさんは薬剤や疾患のことも勉強されていました。
もちろん、医師や看護師との連携もあると思います。
質問者さんがおいくつくらいかわかりませんが、お若いのであればチャンスと思って経験してみるのもいいと思います。
PSWとしての経験があればその後転職したい時にも活かせると思いますよ。
◆高齢者福祉は地域包括で、介護認定の手続きや、権利擁護、虐待対応などをしていました。年齢は30代半ばです。
精神科相談員は経験が必要と思うのですが、回答者様が働いていた病院では、何歳くらいの方が相談員をしていましたか?
◆私なら辞退はしませんよ。
「全くの畑違いの分野ですので、ご期待に答えられるように全力を尽くしますが、どうぞご助力ください。」
と下手に出て、連携しやすく立ち回ることが求められるのではないでしょうか?
◆行くべきでしょう。
例え面接で色々前向きなアピールをしていたにせよ、不慣れなのは採用する側も承知の上です。
寧ろ未経験であるほうが実際の業務に携わったときに「教えて下さい」と言える強みがあります。
まっさらな気持ちで前向きに承諾しましょう。
◆公務員なら黙って受諾したら。民間企業と違い市場原理無し、ノルマ無し。
◆人間は我がままあ者です、多少は辛い事にも辛抱しましょう。