こんまりさんの片づけ方法について詳しく教えてください。 こんまりさ

こんまりさんの片づけ方法について詳しく教えてください。 こんまりさんの片づけ方法で、まず衣類、本、書類、小物、思い出品の順番に
ときめく、ときめかないを基準にして、何を残すか捨てるか選んでいくというのは分かっています。
掃除や収納はどういう順序でおこなっていくのでしょうか?
掃除は例えば衣類をケースから出したら、ケースを拭き、ケースの下を掃除機で吸う、収納もし終わったら、
次、本棚から本を出し、ほこりなど拭き、収納というように並行してやっていくのでしょうか?
部屋が狭いので、衣類なら衣類だけ、とひとくくりのものしか床に広げて集めることができません。
あまりきれいではないので、一か所一か所やっていくとせっかく考えて収納しても、一冊の本が見つかったら、収納を一からやり直すということになりそうです・・。



あなたはこんまりのやり方に従いたいんですか?
ややこしく感じるならもっとシンプルな方法を伝授しますよ。
それは
「今必要なもの」
「近々絶対に必要になる消耗品ストック」
「重要書類など捨ててはいけないもの」
のどれかに該当するものだけを
「残すもの」としてよりわけ、
それ以外をゴミとしてまるっと処分することです。
特に本は、頻繁に読み返すもの以外は
絶版本でも思い切って捨てましょう。
最近は電子化のおかげで古い本ほど復刻が進んでますし、
年単位で読み返さなかった本は今後一生読み返さないと言っても
過言ではありません。
服もクローゼットからあふれるほど持つ必要なし。
普段も結局は目に入る中からしか選んでないものですし
大人は幼児のように洗い替えを山程持つ必要もないのですから
一年通して上下全10着でも間に合います。
その際、家具の中身を一旦全て外に出すんですが
それは家具単位で構いません。
物を広げる場所はムリヤリにでも作り、
出たゴミは不用品処分業者に頼んで
その日のうちに持ってってもらいます。
業者なら分別不要なのでゴミ袋詰め作業も簡単です。
ゴミを持ってってもらったあと、
物をしまい直すわけですが
なんせごっそり物がなくなってますから
都合よく置き場所を変えるのだって簡単ですよ。
◆後から出てきた物については、その存在を忘れていた時点で、不用品扱いです。
◆一度古本屋で買うか、図書館で借りてみては?
ざっと目を通して、その片付け&処分方法が自分に合うのか考えた方が良いですよ。