仙台東部道路より内陸側の被害はどんな感じだったんですか? 床上浸水

仙台東部道路より内陸側の被害はどんな感じだったんですか?
床上浸水とか、それかほぼ水は来なかったとかぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします



東日本大震災当時は春休みで実家にいて死にかけました。
津波の被害はありませんでしたが余震が続く中、家中や玄関までもが倒壊した物で塞がって家を脱出する事も手間取りましたよ。
足の裏もガラスか何かを踏んで斬れて血だらけになりましたが、心臓が緊張状態にあったのでしばらく怪我しているという痛みにも気づきませんでした。
数時間後には地元のラジオ局からは現時点で海岸に遺体が200体ほど確認されているというニュースが入り、アナウンサーの息遣いから何から何まで緊張状態が伝わってきて尋常な雰囲気ではなかったです。
夜になっても東の海岸沿いの空が燃えて煌々と赤くなって明るくて、後になって港の石油タンクが燃えていると知りましたが、もしかしたらかつての戦時中もこういう状況で、深夜でも家屋が燃えている不穏な明るさに照らされている状況だったのかもしれないと緊急事態下での不安を感じました。
なんせ内陸部の方からも海岸沿いの異様な赤い明るさが見えましたので。
数日は車中で生活し、ひたすらあらゆる物が壊れた家の掃除に追われましたが、電気水道ガス全部止まって風呂もロクに入れない、買い物いこうにも1人何品までという物資制限がある、トイレも流せない、食事も買い置きのレトルトで何とかしのぐという状態が続きましたね。
IHの脆弱っぷりをまざまざと実感したので、IHにする事はこれから先も二度とないでしょう。
◆場所による
海岸線から離れた地点なら殆どシャットアウトした場所も有るし、海岸線に近い箇所は間を水が抜けて来てそれなりに浸水した地域も有る
館腰辺りならなかったら、4号は完全に水没したと思われる
有っても水勢が弱まった津波が4号手前まで迫った箇所
亘理辺りは東部道路直近地域で膝上から胸近くまで来た箇所も有る
無ければ亡くなった方も更に増えたのは間違いない
東部道路の内側っても場所が広すぎるよ