新潟県の子供が殺害された事件がある以前から不審者情報は9件あったよ

新潟県の子供が殺害された事件がある以前から不審者情報は9件あったようですが、関東は地域で1日9件の不審者情報は毎日のようにあります、実際ご近所や自宅前で目にする不審者や事件にも毎回遭遇します。 外灯や監視カメラは何のためにあるのと思ってしまいます。
交番に行っても不在や冷たく無視や対応は毎回のことです。
対応の悪さに、他の方々は機嫌が悪くなり文句も言われています。
寒空の外に長蛇の列ができる程、軽く30分以上長時間なんの対応もなく戸を閉めて待たされたりします。
中を見ていると奥には何も仕事していないただ突っ立っている人が何人もいた。
日頃からきちんと不審者情報があった段階で、仕事をしていれば未然に防げている不審者や性犯罪や殺人未遂、殺人、傷害事件はおきていなかったと思えてならない。
学校も荒れ方が酷い、学校はもう要らない。
なぜ不審者情報があった時点で、捜査し未然に防ごうとしないのでしょうか?



難しい問題です。
不審者として疑われた人間にも基本的人権はあります。
警察も疑うのが仕事ですが、名誉棄損や人権侵害はできませんから。
私個人の意見として、個人情報とか人権とかうるさく言い過ぎだと思います。
不審者として疑われた人間にも落ち度はあるはず。
火の無いところに煙は立たない。
日常的に世間体を気にして、きちんとした振る舞いをしていれば疑われる事も無い訳だ。
昔の日本には近所にお節介なジジイやババアが何人も居ました。
そんな人達が子供達に常識を教えて、しつけを行ってきた。
また、不審者とか、引きこもり等に声をかけて治安を守ってきた。
だが、昨今は「余計なお世話」って事でそんな人達を排除したので治安が悪化したと思います。
自分の安全は自分で守る。
日本の治安が悪化したので、学校や警察では追いつきませんし、そこまで求めたらかなりの増税となり人々の生活は相当グレードが落ちる。
だから、親は子供に安全教育を徹底すべきだし、幼い子には送り迎えなど強化すべきだ。1人では無理。ママ友などの協力体制が必要だろう。
でも、そんな人間関係を排除するのが現代。
難しい時代です。
◆個人情報がわかれば殺害、いじめ自殺者、犯罪者が増加。個人情報は守るべき。
政策がよければ、格差も貧困も超少子高齢化問題もない。不景気は犯罪を増える犠牲者に過ぎない。
皇室、権力者、医者富裕層のやりたい放題、犠牲者は増え、庶民の生活は苦しくなるばかり。昔とは時代が違う。関わらないことで、人と調和がとれる。無理に関わるようにすれば更に対立し犯罪者が増える。格差社会で、物が溢れ、人と掛かることでストレスがたまる時代。
地域と関わらない世代に時代は変わっている。どこに住んでいるかわからない関わり方が、人を傷付けず、対立を生まずに済む。
気の合う者同士で自由に過ごせるようにする必要がある。お節介されることが迷惑。お節介だけはするものではない、人のためにならず、不幸に追い込む。関わらないことで幸せでいられる人達がいる。関わることが負担で迷惑。人権は尊重されていくべき。
◆未然に防ぐ事が出来たらって結果論でしょ。
学校がなくなりることはない。
登下校中に不審者に狙われるなら、スクールバスにすればいい。幼稚園バス送迎みたいに。