離婚したいと思い、別居を申し立て、夫に出ていってもらいました。 一

離婚したいと思い、別居を申し立て、夫に出ていってもらいました。
一生別居でもいいから、離婚は拒否ということです。
色々あったのはお互い様と思ってます。
ただ、7時間週5で働いて、2歳 の子育てをして、家事を全部して疲れました。何度言っても手伝ってくれない。仕事をやめてきたときもありました。思い悩み病気にでもなられたら困ると承諾しました。しかし、新しく仕事を2週間以内に探すと自分でいったにもかかわらず、なかなか動かず、結局不安になったわたしがみつけてきた職場に日雇いで行き、そのあとすすめた求人の面接へいき、採用をいただきました。履歴書や書類もろもろ揃えるの、手伝いすぎたのでしょう。以前からも全部わたしがやるとかかえすぎた結果、一気に疲れが来て、情がなくなり今に至ります。
わたしがしたことは、相手にやってほしいことを説明せず、自分でさきざきやりすぎた。頼んだ時にしてほしかったので、やってもらえないとすぐわたしがやりました。夫を育てるのが(言い方が悪くすみません)下手だったのです。離婚は絶対しないと言われてますが、もともとデキ婚からのスマホ課金癖や仕事を急にやめる、子供の相手をしても面倒はほぼわたしまかせ、耐えない喧嘩、そのなかでおこる壁の破壊、それをわたしが掃除した自分への情けなさ、…重なって重なって離婚しかよぎりません。
ただどこのこたえをみても、ほとんどがこどものために、離婚はするな。です。
わたしが悪いのもわかってます。わかるのですが、喧嘩の末本気ではなくても首をしめてくるような相手に..一生向き合わなければならないですか?それがこどもの幸せなのでしょうか。
法テラスで相談しようと思っています、がそのまえにどなたかご意見をください…。よろしくお願いします。
話がわかりにくく、ダラダラしてすみませんでした。よんでいただきありがとうございます。



こんばんは
とこで相談しても、離婚するな!と言われて、ご自身はなぜそのように言われるのか考えたり、見直したりしたのですか?
その上で離婚を考えるなら、もう他者からの相談は不要だと思います
◆1番はこどもですよね。どんな状態でも両親そろってるのが1番と、夫も言っておりました。ただなにも改善できてないのに言い張ってるのが、何を言ってるんだこの人は感がすごかったです。
近しい友に、それ以上苦しみたいなら、もう話も聞かないし好きにしろと見放されかけてここに書いた次第です。もう自分しか決めれないんですよね。お早いお返事ありがとうございました。
◆とりあえず家裁に行こう
◆>こどものために、離婚はするな
これって 笑
どういう意味なんでしょうね
お金なのか、とりあえずでも父という存在なのか。
私は、子供に近い人が幸せで笑っていることが
子供のために一番いい事だと思います。
ただね、離婚ってもんは二人ともが合意しないと・・
そのためにも、
>耐えない喧嘩、そのなかでおこる壁の破壊、それをわたしが掃除し
>た。喧嘩の末本気ではなくても首をしめてくる
↑こういう事、全部記録に残しましょうよ
で、ないと「何を言ってんの??」って
相手がすっとぼけたらどうしようもないじゃないですか。
弁護士さんだって
それらの証拠をデーン!と見せて
「ね!離婚した方が良いに決まってるでしょ」って
やらなきゃどうしようもないですよ。
まずはあなたはやるだけやっている、
彼とは離婚した方が良いって証拠集めが先決ですよ
◆貴女から離婚を望み別居して貰うのなら、
破綻ですね。
そのうち旦那さんも不倫相手作って
離婚請求されたら数年後には
裁判離婚になりますよ?
そんな男は
再婚したら養育費減額、
最悪払わないでしょうね。
◆私は今、離婚が成立し、引っ越し作業中の寂しい部屋の中に独り、居ます。
ご相談を拝見し、私と似たような方がいらっしゃると思って、初めて、知恵袋に返答したくなりました。
ダンナが壊した壁、掃除してる時って、なんとも惨めで辛いですよね。首を絞めてくるダンナの顔や態度、言葉、思い出すと戸惑いと苦しさが蘇りますよね。
なんで私はこんな目に遭っているのだろうと虚しくなりますよね。
私は子供も居ませんし、離婚の承諾も早かったので、相談者様とは大分違うと思われるかもしれませんが、子供が居ても…居たら尚更かな…離婚はしていたと思います。
やはり、働かないのは駄目です。
ウチは、朝から晩までスマホで動画かゲームしてて、働くように言うと、責めるように言うから胃が痛む。具合が悪くなる。お前のせいだ。→喧嘩→暴力 のパターンでした。
また、結婚前にあったダンナの借金を、結婚当初私が払いました。元嫁の作った借金だったので(今ではそれも本当かわかりませんが)それを月々私に返済する約束も、一切返済無いまま。
私の懐をあてにして、働かず、暴力。その生活が1年半続きました。
その間、相談者様のように、ずっと自分のせいにしてきました。ダンナは未だに自分を正当化して、被害者のように言っています。
きっとあなたも『相手にやってほしいことを説明せず、自分でさきざきやりすぎた。頼んだ時にしてほしかったのに、やってもらえないとすぐやった。夫を育てるのが下手』とか言われたのでしょうね。
でも、そんなダンナ、自分(と子供)の人生に良い影響があるでしょうか。
この先の結婚生活、どんなに幸せな時間が訪れても、ダンナと切れていない限り、ダンナに暴力を振るわれた記憶が蘇ってくると思うのです。
ましてや子供は敏感です。
哀しみや辛さを常に抱えた母親に相対し続けることの方が可哀想だと思います。
そして何より相談者様が、不安に囚われず幸せを感じられることが大事だと思います。
近しいお友達、真剣に聞いてくれてたんですね。貴女が心配だからこそ、突き放したくなるほど怒ったのでしょうね。
大事な友達を無くさないように、話したい事は、地域の、配偶者暴力相談センターなどに行きましょう。
どうか自分を責めないで下さい。
女子供に暴力を振るう人間は、どんな理由があれ、手を出した時点でダメです。
教育だとかDVじゃないとか言ってたとしても、です。
冷静に、常識的考え方に立ち戻れた時、過去の自分を後悔しないように祈っています。
◆離婚しないのが子供のためって第三者の意見だろ。地方とか年寄りに多い一般的な意見だな。
逆にだらしない父親がいないほうが良いケースだってあるだろ。
冷静に感情論を抜きに、客観的に、いると良いメリット・いないほうがいいメリットを考えて見たらいいと思う。
あと離婚したくないと相手が言うなら、条件を出して半年とか執行猶予期間を与えるのもいいかもね。
条件は、第三者交えて文書として残しておくことだね。