小学校一年生のひとり息子がいます。 毎日のように放課後友達が遊びに

小学校一年生のひとり息子がいます。
毎日のように放課後友達が遊びに来ます。
多い時は5人ほど、少ない日も2人は来ます。 私達は夫婦で自営業をしており、
事務所兼自宅はさほど広くありませんが、
職業柄かなり内装にお金をかけ、
調度品や家具類も来客に恥ずかしくないようなものを揃えています。
それらにあまり触れてほしくないので、
子供の遊ぶスペースはあり、
そこで遊ぶよう言い聞かせてありますが、
狭いのですぐ出てきてボールを投げたり、走り回ったり・・・
いつも仕事を抜けてそんな子供達の番をしています。
それにうちは子供達に安全とはいえず、
大きなガラス壁や落ちそうな吹き抜け階段など、
ここで育った息子はともかく他の子供達となると怪我でもされたら・・・と、
気が気ではありません。
ひとりっ子なので友達は大事にしてやりたいのですが、
何故皆うちへ来るのでしょうか?
親の顔も知らない子供ばかりでとまどっています。
皆さんの意見をお聞かせください。



お子さんが拒まないからではないでしょうか。
(遊べるスペースを提供しないと相手にされない、という陰惨な状況ではないと仮定し発言します)
お子さんは何とおっしゃっていますか?
皆が最初から押しかけて、それが習慣化したのか。
積極的にお子さんが誘いだし、それが習慣化したのか。
きっかけはともかく、自宅に友達が来てくれるほうが居心地がよいからとお子さんが呼び続けているのか。
・うちで遊んでいいのは何曜日と何曜日。(家は親の持ち物であり、親の都合を優先と教える)
・許可された部屋以外の出入りは禁止。(貴重品が失せた時、友達を泥棒かと疑わなくて済むように)
・呼ぶ以上、全ての責任・コントロールは子供自身がする。
・以上の約束が守れないなら呼ばせない。
1年生ならできますよ。
また、呼ばれた時のマナーも併せて説くのです。
(挨拶する、片付けする、報告する等)
友達が子供を映す鏡だと考えてみてください。
お子さんがきちんと(断ることも含めて)行動すれば友達も相応に行動しますし、そうでない子は淘汰されます。
息子さん次第の問題で、調度品との関係は薄いです。