ADHDって成人してから急に症状が出たりするんですか? よく聞くのは落

ADHDって成人してから急に症状が出たりするんですか? よく聞くのは落ち着きのない子ども(授業中じっとできず歩き回るみたいな)なんですけど、その人たちが大人になってもADHDが治らずなんてのはわかる話なんです
ただ私は少なくとも小中学生の頃、そういったことはなく人間関係もとくに問題なく築け、学力に関してもむしろ成績は良かったくらいだったのでADHDだったとは考えにくいのですが、
20を超えた最近、ネットでよく見かけるADHDの人にの症状というものに当てはまることが多くなりました
・落ち着かずそわそわする→貧乏ゆすりはしませんが、足がなんだかムズムズ?というか、何か溜まって重たい感じがして動かさざるを得ない感じです
・部屋が片付けられない→片付けられないではなく片付けるのが面倒で、土俵にすら上がっていない
・時間管理が苦手→はい、友達との約束や重要ではなこと(主に金銭が絡んでない約束、授業の出席)は平気で遅刻します。ただ大事なこと(バイトや旅行の待ち合わせなど)になるとなぜかしっかりと時間を守れます。
・期日に間に合わせられない→レポート提出なんかはまさにそうです。頭の中ではやらないと…とわかっていても、どうしても面倒臭くなって後回しにしてしまいます
昔はこんなことなかったのに…とどうしても消極的にネガティブになってしまいます
これがまた良くないんでしょうけど、でももう自分では解決できないところまできたなと感じています
親に相談しても、ただのめんどくさがり、甘ったれるなの一点張りです
そろそろ病院に行くべきなんでしょうか?



健常か発育障害か、どっちの可能性もあると思います。
健常の場合は、子供の頃より、やる事やストレスが大幅に増加する事によって、キャパオーバーで、処理し切れなくなったという所です。人間誰しも忙しくて精神が辛くなれば、サボれる事は極力サボりますし、気も使えなくなります。
あと、やる意味が分からない、自分にとって重要度が低いと思う事は、やる気は出ません。また、やらなくても、遅れてもどうにかなるって味もしめてしまいますし。
発育障害の場合は、子供の事は周囲が「強制的に管理」してくれていた部分が、自己管理しなければいけない。自由と魅力的な遊びを覚えてしまったなどで、制御が効きにくくなる。
また、大人になるにつれ、持ち物や時間の管理などを親がしてくれなくなります。そして持ち物や貴重品は増えていきます。しかも、親が「置き場やルールを設定」してくれないのがネックです。今までは、決めてもらった位置に戻せば良かったのに、今度は、自分で場所を決めなければいけません。「元に戻せる」と「新たに場所を決められる」は、難易度が格段に違います。
生活に実害が多いのであれば、医者に行って対処法を学ぶべきでしょう。
ただ、足がムズムズするのは、血の戻りが悪くてむくんでいる可能性があるので、循環器科とかには相談してみて異常がないかは見てもらった方が良いです。血圧下がってしまっていたりすると朝とか起きられにくいですし、だるいです。
◆回答ありがとうございます
回答者さんが仰ってる、健常の場合についてなんですけど、まさにそれだなと自分では感じでいます
味をしめた、これですね
これにつきます
やらなくてもなんとかなるんだな、と
ですがそれこそがADHDというものなんじゃないかと考えていました
足はむくんでます
血もドロドロです
ムズムズというか、重たくて鈍いんですよね
鉛が入ってる感じです
んー、こんなでも健常の可能性があるんですね…
確かに、サボり癖のある人や時間にルーズな人が全員発達障害ならば外国人はどうなるんだって話ですもんね
勤勉と称される日本人でも大概なのに
健常ならば意識を正すことで治せそうではありますか
とにかく病院に行ってみます
◆ADHDは生まれつきの脳の障害なので大人になってからADHDになるという事はありえません
◆おっしゃっているのは、大人の発達障害、のことだと思います。
学校では問題ないどころか、むしろ優等生だったのに就職後、上手く社会に適応できず発見される、的なアレです。
私もそれでした。
病院に行く時のポイントは、困り事を箇条書きにして持って行く、とかも有りますが、
1、初めて病院に行く前、初診の前に年金の未納がないか確認する事。
未納がある場合、初診を受ける前に必ず納める事。できたら厚生年金に加入する事。
2、生命保険に入っている、もしくは入ろうと考えている場合、終身タイプに切り替えてから診断を受ける事。
精神疾患に関しては診断を受けた時から発病、と解釈するのか分かりませんが、既に入っている保険なら今後も入り続ける事ができるっぽいです。
後々のために大事なのは、この2つだと思います。
親御さんの「ただのめんどくさがり、甘ったれるな」など言葉の暴力は他人へ言う事であり、自分へ向けてはダメでしょう。
まさか親御さんも「自分がめんどくさがり、自分が甘ったれてる」とは思ってないはずです。
自分が困った時は、精神科や心療内科へはお気軽に!
◆子供のころには無理をしている意識がなく、200%で頑張って見よう見まねで、定型発達のふりが難なくこなせていたのだと思います。
ただ、自我が完全に確立して、無理をしている自分と本来の自分に違和感が生まれ、無理をしている面が、症状としてでてきたり、苦手意識が強いことに本能的に拒否感が強くなってきた、といったところでしょうか。
私も20代前半のころ、
>・落ち着かずそわそわする→貧乏ゆすりはしませんが、足がなんだかムズムズ?というか、何か溜まって重たい感じがして動かさざるを得ない感じです。
これとまったく同じ状況が続きました。
>・部屋が片付けられない→片付けられないではなく片付けるのが面倒で、土俵にすら上がっていない
お客が来ないと掃除機をかける気にすらなりません。ホコリも全く気になりません。20歳までは、潔癖なくらいで、拭き掃除もしていたのに。
時間管理と締め切りはギリギリのギリギリで間に合います。
ここについては、昔から意外とギリでした
生活に支障が出ているのでしたら、社会的に問題が起こる点だけを少し頑張って、無理しないでください。社会的に問題なく、周りに迷惑をかけない点については、死なない程度でOK。
座右の銘は、「ゴミ屋敷でも、死ななければOK。」
今までよく頑張ってきましたね^^
ご家族さんにも理解していただけるといいですけど・・・
◆診断基準として12歳以前から症状が出ていることが条件になっているので、成人してから急にという場合は、ADHDとは異なります。
◆早く病院にいかれたほうが良いです。診察の記録はずっと保管しておいてください。
ADHD は薬をいただいた方が楽になることもあります
発達障害の人は日常生活できる事がだんだん中学生ぐらいから健常者との差が開いてきて追いつかず一定のところで停止してしまいます。
だから子供の頃はあまりお友達と差がないように思えても大人になってからはっきり差がわかるようになってしまいます。
バイトや旅行だけでもきちんと時間が守れるのは偉いと思います。
お友達の役職や授業は同じ位の優先順位に上げておかないと信用なくします。気をつけてね。