小さなしょうもない嘘をつく中2の息子に何か心に響く本を読ませたいの

小さなしょうもない嘘をつく中2の息子に何か心に響く本を読ませたいのですが… 嘘にまつわる話やエピソードを盛り込んだ本があれば教えてください。。
人を貶めるような嘘ではないのですが、マザーテレサの名言に嘘をついてると、やがてそれが性格になり、はたまた人格になる…とあります。然りだと思います。
例えば部屋を片付けなさいというとします。後で見れば片付けたかどうだかは、見れば分かるし嘘をついたらバレるのに、片付けたと言います。。その心理がわかりません。
本を読んで、しっかりしないといけないのは、私の方でしょうか?日々の小さな嘘がストレスになっています。本当のことも信じられないし、息子の何もかもが先ずは嘘だと疑うところから始まるのがしんどいです。主人はと言えば、放ってたらいいよ、恥をかくのは自分だし…と言います。それもわかりますが、大胆に構えることができず、毎日息子の一挙一動に不信や不安猜疑心を持ってしまい、親子関係もよくなくなってきています。嘘をつく心理は書物でもよくありますが、心理と言うよりどのようにしたら小さな嘘を言わなくなるのか…手立てがあるなら知りたいです。よく小さな子供がつく嘘と似て居るようにも思います。ズボラで行動的ではないから、息子がつく小さな嘘が彼の部分で意外ではないのですが、朝顔を洗ってないのに洗ったとか、、、邪魔くさいんだと思いますが、それを指摘されてまた切れる…そんな繰り返しの毎日で疲れます。
ゲームやテレビばかりなので、たまにはゆっくり本も読む時間を作って欲しいのでそんな彼に良い本があれば…と思い質問しました。



わかります笑笑
我が子もたまにありますね。
だいたい嘘つくパターンはわかるので、
やったよ。と言わせない言い方をします。
例えば、顔洗うのなら、
もう、洗った程の言い方で。
洗い残しあるからもう一度洗っておいで、目やについてるよ(^^)

歯磨きなら
朝ごはんの屑ついてるよ〜〜
みたいな感じ(^^)
もうやったよっと言わせない。事実だけ。嘘つかれたら腹立つから嘘つかせない。
洗ったし!って言われても、
ついてるし!と返す。
部屋は、部屋散らかってるねー(^^)なんか踏んだら痛そう。

洗濯物くしゃくしゃなるでー。
ゲーム●時間してるけど、やりすぎやで(^^)とか。
やってない事を指摘されると妙に腹が立つお年頃なんでしょう(^^)
わかってるし!とか言われても、
わかってたら良かった。気づいてないかと思った(^^)とかどうでしょ?
◆さすが(≧∀≦)
言わせない!ですね。。
やったしー。しー。しー。ばかりです(≧∀≦)
私は頭が悪いかして、言ってることは間違いないけど相手に逃げ道を与えすぎて失敗します。その言い方だと、なんとなくキツくないけどやろーかな?と思わせる雰囲気ですよね。うちの子に通じるかな?と思いますが真似をさせてもらいます!笑
ありがとうございます!
◆そもそも本は読むのかな?面白くなさそうな本を勧められても、あー読んだよって言うんじゃない?
心に響くだとか真っ当な正しい理由に反発したいお年頃じゃないですか?
洗顔や片付けなど嘘をつきたくなる問いかけばっかりしてる気がしますね。
いつもまじめなお母さんにこそ気軽に嘘を言ってみてほしいです。今日は顔洗わなくていい日よ。とか。
◆お気持ち察します。
まず本を勧めたところで読んでもらえるかわからないので…
まず嘘をつくことは全てが悪いわけではないです。
世の中渡っていくためには必要ですし、自分と言うものが出来上がった証拠です。
言ってやってくれない
嘘をつかれるなら言う側にも問題があるかもしれないので先にそちらから改善しましょう!
たとえに出ていた片付けの話。もしかしたら本人は自分が気になっているところだけは片付けたかもしれません。片付けのくくりや感覚の違いもあるかもしれませんよね?
もう少し具体的に伝えて見ては?机汚れててそれだと宿題やりにくいし、プリントとかも混ざって出し忘れとかあったら困るから一旦整理して見たら?終わった後確認するからね!とか。あなたの為だという理由づけと確認で見られた時面倒だと思わせるとか。まだまだ対策はあります。