独身子なしの子が死亡し、親が相続放棄の手続きをした場合、子の所有

独身子なしの子が死亡し、親が相続放棄の手続きをした場合、子の所有物はどのように扱われますか?
子供が住んでいたのは親の名義で借りた賃貸で、実家にも子供の部屋や所有物があります。 相続放棄をした場合は遺品整理が出来ないと聞きましたが、賃貸の部屋を明け渡さなくてはいけません。
この場合、誰が賃貸の部屋を片付け、片付けられた子供の所有物はどこに行くのですか?



第1相続人は親であるがその次は兄弟になるので、その被相続人に兄弟がいればその者が相続人となる。
この兄弟が相続放棄をする場合は第1相続人(親)が相続放棄の手続きが完了して3か月以内に行う必要がある。
賃貸の部屋は親名義で借りているため親が整理することになる。
◆親の名義で借りた部屋なら親の責任となります。
それでも処分しなければ大家の権限で処分されますが費用に関しては親の負担となります。
親が費用の支払いを拒んだなら裁判となるでしょう
◆質問を拝見して。
最初に、相続放棄の手続きは、被相続人が死亡してから3ヶ月以内に提出しないと、自動的に相続となります。
次に、部屋の借主が質問者さんなら、当然、大家さんは、借主に明け渡しの請求をしてきます。
まずは、部屋の荷物を、自宅やトランクルームに移して、部屋の明け渡して続きを完了させること。明け渡しにかかる費用は、質問者さんが立替てください。
その後、相続放棄について、弁護士と相談。
普通、相続放棄は、遺産より負債が多い場合や、不明な借金が発覚するのが予見される場合に選択することが多いです。
まずは、お子さんの財産や遺品を確認。大きな借金がなければ、そのまま相続した方が、後々の遺品整理がスムーズに進みます。預貯金や有価証券などの解約は、基本、直系の親族しか手続きが出来ないです。
相続放棄を選択したら、以降は、弁護士の指示に従って動くしかないので、ここではどうこう書けません。保管している遺品も、基本、手を付けられなくなります。
相続を選択した場合、お子さんの所有物は、遺品整理業者に依頼すれば、きれいに処分してもらえます。相場は、大体、1LDK分の荷物で、10万円~。この辺は、業者によってピンきりです。
自分で遺品整理をして、不用品回収だけ、回収業者に依頼するなら、費用は、もう少し安くなります。
参考に、私は、自宅で孤独死した義兄の遺品整理をした経験があります。
本人確認は、弟である、私の主人が行い、身内だけで直葬にしました。
主人は、兄と不仲だったので、遺品は一切いらない、アパートにも行きたくないと、断固拒否。
なので、遺品整理やアパート引渡しの雑用は、全て私が行いました。弟嫁とはいえ、赤の他人なんですけどね・・・
以降、アパートの大家さんと相談の上、不用品回収費用、アパートの修復代諸々で、40万円お支払いして、ことを納めました。
◆基本は処分です
その費用は、そのアパートを借りた時の保証人です