親から見て、一人暮らしを認める子供・認められない子供の違いとは?

親から見て、一人暮らしを認める子供・認められない子供の違いとは? 23歳女性です。
父と二人暮らしで、父に毎月5万円渡しながら家事を全て担っております。
土日ずっと家事する上に友人がいなくて娯楽費を使わないので
スマホ代をのぞいた分全て貯金です。
母は諸事情により別居で、1ヶ月毎にこちらの家に泊まりに来ます。
二人分の家事を全てやるのがきつい上に、
家事クオリティの低さに対する不満が父から聞こえるので、
心身ともに辛くて一人暮らしを前から希望しております。
手取り16万なので、1R・家賃5万円以下(共益費込み)がいいかなと。
父が相手では手抜き家事が許されないので。
●家事のきつさ一部)食費&洗濯掃除グッズ費として4万円渡されているが、父は酒と牛肉が好きなので毎月お金が足りず、自分が食事を抜く日が必要・土日に大量に作り置きすると午後が全部潰れるが、そのくせ週半ばで枯渇・食料買出しで2人分の食料を運ぶのが重い・庭の雑草がボーボーだと指摘されるが軍手費すら惜しい(食費に含まれてるから)・乾燥機や自動調理器具や自動掃除機の導入に母が否定的
●家事クオリティの低さ一部)週1で床を掃くが髪の毛が落ちてるのを逐一指摘される・食費に制限があるとどうしてもおかずが質素になり不満が漏れる・牛肉の回数を増やす要望…などのことを父が母に報告する
しかし、貯金が貯まっても両親にはやんわりと一人暮らしを反対されます。
一人暮らしはお金が貯まらないから出ない方がいいんだよ〜とか
(一人暮らし費用を計算すると確かに手元に3万円前後しか残らなさそうですが)
女の子は結婚するまで出る必要ないのよ〜とか
(私は障害者なので結婚確率はすごーく低いはず)
女の子って普通オートロックでしょオートロックって高いよ〜とか
(普通にきちんと鍵すればいいからオートロックの必要性は感じない)
ところが、いとこは親がお金を貸してまで一人暮らしを強制的(?)にさせられています。
ADHDで片付けが全くできてないらしくてヘルパーさんを適宜呼ぶらしいのですが、
それでもなんとか一人暮らししているようです。
私がいとこより至らない部分は何だろう?と考えるのですが
大差ないような気がするのです。
どちらも障害者雇用のフルタイム勤務。
性別と障害名しか違いません。(私:女・ASD、いとこ:男・ADHD)
むしろ手取りは私の方が2万円多いです。
自分の何を変えれば、両親は私の一人暮らしを肯定してくれるでしょうか?
※無断で出て行くのは最終手段



一言でいえば、親の考えの違い。
もともと手取り16万で自宅から通える範囲に仕事場があったら同居するのが普通です。
何を変えれば両親が認めてくれるかって聞いてるけど、そういうことを自分で考えて親を説得できる力を持つことです。
◆そっちね。
それは体のいい家政婦を手放したくないからだと思う。
まぁ女の子だから心配もあるとは思う。
◆あなたが家にお金を入れて、
家事をしていれば一生無理だと思います。
体のいい家政婦ですよ。
勇気をだすことも必要なときはあります。
◆友人も居ないような状況だからじゃないですか。
◆女の子は心配、と言うのは当然ありますが
あなたがお金をいれるし家事をやるから余計だしなくないでしょう
しかもまかせっきりで一万円くれるなんて
あなたに出ていかれたら自分のお金がなくなりますものね
役に立たないなんでも親に任せっきり、なら無理矢理独り暮らしさせるかもしれませんが
独り暮らしを許可しないならまず食費が足りなくなったら作らないこと
働いてるんだから家事は適当にすること
その上分担すること
を話し合いましょう
話し合ってやらないなら勝手に出ていきましょう
◆家事に対する父からの不満
酒と牛肉を購入するため食事を抜いて食費を浮かせている
それでも、おかずが質素になり不満がくる
これらを伝えて
一人暮らしをすれば
食費に悩まされることが無く
文句も言われない。
ハッキリ言って
家政婦として都合よく使われているとしか思えない
と事実を伝えてみては?
男性の一人暮らしは許されやすく、
反対に、女性の一人暮らしは心配されやすいと思います。
参考に