片付けが出来なくて辛いです。 あと6週間ほどで出産を控えているアラ

片付けが出来なくて辛いです。
あと6週間ほどで出産を控えているアラフォーです。子どもの頃から片付けや掃除が大の苦手で、親からも酷く怒られなじられ、辛い思いをしてきました。
自分 では発達障害なのではないかと二十歳頃から疑い、その頃からひどい鬱病も患い、それから10年ほど経ってようやくADHDとアスペルガーの診断が下りました。先生は今まで辛かったね。片付けや仕事が出来ないのはあなたのせいではないよと言ってくれました。
しかし、私にしてみれば、障害のせいであろうとなかろうと、家が片付けられないという結果でしかなく、すごくストレスが溜まっています。散らかった部屋を見ても、どこからどう手をつけたらいいか分からず、泣きたい気持ちで過ごしています。
もう出産が近いのに、育児スペースが確保出来てません。確保出来てないので、育児用品も入院用品も何も買えていません。
物が増えても、その物の住所を自力で決めることが出来ないので、その辺に置くしかないし、それが繰り返されて床などにも色々山積みになっています。山積みになってるから、掃除機かけることもままならず、更に埃が溜まっていきます。物を捨てればいいのかもしれませんが、それが必要な物なのか不要な物なのかも自分で判断がつきません。でもきっと捨てるべき物は結構あるはずだとも思っています。
出産後は、主人の親が手伝いに来てくれると言ってますが、こんな家を見られたくなくて、本当に苦しいです、どうにかしたいです。
片付いたところで、片付けた場所を失念してしまい、探し物をすることもしょっちゅうです。大したこと何も出来ないまま、毎日精神的に疲れてしまい、ぐったりしています。こんな状態で子どもを迎えるのが恐ろしいし、育てられるか不安です。
発達障害の人は、一体毎日どうやって片付けや掃除をしているのですか。家のどこを見ても散らかっていて、もうどうしたらいいかわかりません。
どうかお知恵をお貸しください。よろしくお願い致します。



部屋を片付けないといけないと思うとストレスになって、余計に出来ないと思うので、赤ちゃんが産まれたら、ここにこんな風に寝かせてあげたいなって、イメージしながら掃除するのはどうでしょうか?
漠然と掃除しなければ!と思うと、どこから手をつければいいかわからないけど、ここにベビーベッドを置きたいとイメージすれば、その場所を確保するには、優先的にどこを片付けたらいいとかわかりやすくなると思います。
人って、〜しなければならないと思うと、気持ちが焦るばかりで空回りしたりするけど、人に対して〜したいって想う気持ちなら、普段より頑張れる気がします。
なので赤ちゃんを想いながら掃除するのはどうでしょうか?
大切な赤ちゃんに埃被ったら嫌だなとか。
産後は本当に臨月の比ではないぐらいに、想像以上に大変です。
もしどうしてもお手上げであれば、業者や周りに助けを求めてでも、出産前の掃除をして下さい。
いつか使うかも?は、1%使うかな?ぐらいでほぼ使いません。
私もドッサリ捨てました!
とりあえず物を捨てるだけでもかなりのスペースを確保でき、収納スペースが生まれ、整理整頓もしやすくなるので、とりあえずは、使ってない物を捨てる事から頑張って下さい。
◆お返事ありがとうございます。
大きくスペースが空くということはまだないのですが、細々したものをせっせと捨てている最中です。こんなものあったっけ?とか、これ、何だろう?と思う時点でもう要らない物なのでポイです。もしかしたらこのまま捨てていけば、この棚が丸々一つ空くかもしれないと思いながら捨てています(汗)
しんどいけど頑張ります。発達障害でない人はこれが易々と出来るらしいので、羨ましいし、不思議です。どうしてそんなことができるんやろうと。
◆体にさわると思うので無理しない方がいいですよ。
家事代行は業者によっては結構高いので、例えばシルバーセンターとかに連絡をして育児スペースを確保できるように掃除の仕事を依頼したらどうでしょうか。
お義母さんが来られても何とか心を保てる程度には片付けてもらっておいた方がいいんじゃないかな。
育児ストレスと一緒に姑さんのストレスが来たら寝不足もあいまってパンクしますよ。
◆気が向いた時で良いので10個だけ何か片付ける。とか、一つ出したら5個何かを片付ける。とか、一週間に一回だけ集中して○○を綺麗にする等、自分と相談して自分の掃除リズムを探すと上手くいくかもしれません。
頑張ってる自分を誉められるよう、少しずつ、出来る所からでいい。そんな掃除方法でお家を徐々に綺麗に、気持ち良くしていけたら素敵ですよね。
どうか心を第一に考え、頑張って下さい。
陰ながら応援しております!(*´ω`*)
◆まず、旦那さんは何やってるんですかね?
あなたが苦手で出来ないなら、旦那がすれば良いわけでね。協力すべきですよね。
それと、御家族には素直に、
脳の病気で、物が片付けられません、と素直に伝えてお手伝いしてもらうべきです。
中身が見えるプラスチックのケースをたくさん買って、
1段づつに、靴下、上着、パジャマ、子供服とか仕分けを、紙で貼り付けると良いと思います。
棚の張り紙を見て、そこにしまう。
これからお子さんが生まれれば、周りからの援助がないと大変だと思います。
旦那さん、ご両親、義両親、友達など
素直に発達障害を伝えて手伝って貰いましょう!
病気なんです。恥ずかしいことではないですよ。
◆整理収納アドバイザーの勉強中です。
精神保健福祉士も持ってます。
欝も併発されているとのこと、お辛いだろうとお察しします。
下記サイト、発達凹凸の症状別に工夫方法や周りの人の配慮ポイントがあります。
参考になると思います。
できれば、お手伝いにきてくださるお義母さまにも読んでいただくといいでしょう。
行政機関の子育てサポート、支援については、受けられるだけ受けた方がいいでしょう。
片づけが苦手、できないと言う人は、「自分が管理できる量」=「適正量」を超えてモノを所有している傾向が強いです。
捨てることに抵抗がなければ、ギリギリまで減らしてみてください。
減らすポイントは、「使っている」「使っていない」で判断します。
「いつか使う」「あると便利かもしれない」「修理したら使う」など、
現在「使っていないもの」は、箱詰めして、期限を書き、「食器類」とかザックリでいいので、内容を記載して、普段使う場所から隔離してみます。
「使っている」と判断したモノは、使用頻度別に使いやすい場所に収めます。
モノの「住所」=定位置を決めます。
使用頻度1:毎日1回以上使う
使用頻度2:2~3日に1回使う
使用頻度3:1回/週程度使う
使用頻度4:月に数回使う
使用頻度5:年に1~2回使う 例)重箱、ひな飾りなど季節に使うモノ
使用頻度6:年1回も使わない、けれどとっておきたいモノ 例)思い出など
使用頻度1~3は、よく使うので、使いやすい場所(目線~腰高)の位置、使う場所に配置します。
使用頻度4、5は、軽いモノは吊戸棚のような高い位置へ、
重いものは、腰高以下の低い位置に配置します。
使用頻度6は、箱に入れて、日付と内容を記載します。
思い出して使うことがないなら、将来的には、処分も含めて検討されるといいでしょう。
忘れてしまうなら、写真を撮影して、扉に貼るとか
テープなどで「○○(収めたモノ)」とラベルを貼って、
何がどこにあるかをわかりやすくします。
モノを減らすと視界がすっきりするので、発達障害の有無を問わず、
精神的にも気持ちがすっきりすると思います。
モノを探さなくて済むので、時間も短縮できます。
そのぶん、子育てに集中しやすくなると言えるでしょう。
欝も発症されたということなので、持っている性質に+して、集中して片づけるのもしんどいと思います。
小さな場所から始めて見る。
少ないモノとか捨てる判断がしやすい食材などから始めて見るといいのではないでしょうか?
友人宅を片付けたのですが、200キロ超の不要品、70ℓゴミ袋の食材ロスがありました。
発達障害はないとされていますが、友人もまた、管理できる量を超えて所有していたので、片付けられませんでした。
上記の方法で、減らして、モノの住所を決めただけで、
出したら戻すが簡単になり、状態を維持できています。
偉そうに言っていますが、私自身、幼少時は片付けられない子供でした。
診断は受けていませんし、障害レベルでないけれど、発達凹凸はあり、得手不得手がハッキリしています。
親が「要る」「要らない」を渡しに尋ね、「要らない」はゴミ袋へ。
「要る」と言ったモノを使う場所に配置。
その後「出したら戻す」これさえできたらOK!と教わりました。
以来、散らかることはほとんどなくなりました。
現在、本が散らかっています。
私が管理できる「適正量」を超えたからです。
なので、「適正量」まで減らすよう、今、読む本、読まない本を仕分けて
売りに出しています。
片付けられない傾向は強いかもしれませんが、
片づけ方法を知ることで、現状は改善されると思います。
外部のお手伝いも使って、穏やかに子育て出来ることをお祈りします。
◆子育て支援課は、自治体にはありませんか❓
もしおありなら、そこに相談してみて下さい。
多分、保健センターの中にあると思うんですが…
私自身も子供の頃から片付けが出来なくて片付けに1日中掛かり親に叱られてました。
10年以上前から、ADHDではないかと思ってたんですが、仕事は、どこ行っても任される程仕事は出来てたので違うのだろうかと悩んでました。
ですが、子供2人は、自閉症スペクトラムの診断が付いて相談が落ち着いた所で心理士さんに、私自身の相談も聞いて頂きましたが、調べるまでもないと言われ終了しました…
かなり仕事を変わってるんですが、どれも出来てるので問題ないと思われたんだと思います。
心理士さんが、1年半程、育児休暇に入り、戻って来た時には、どうにもならない程に部屋が荒れていて、泣きながら電話をして、相談して検査して貰いました。
病院の予約を取り、ADDと自閉症スペクトラムの疑いで、診断は、注意欠陥障害です。
子供がデイを利用しているので、相談員さんに相談したら、子育て支援課に連絡して、自宅訪問に来て、部屋を片付けてくれ、月に一度のペースですが訪問してくれてます。
リビングは、ごちゃごちゃしてますがある程度片付けられるので、支援課の方が初めて来た第一声は、思った程散らかってはいないでした。
キッチンの食器棚は、どこも開けっ放しでどう片付ければいいかも分からなかったけど、うまく使えるようにしてくれて、それからは、引き出しが開けっ放しというのはなくなりました。
病院でも、診断書を書いてもらい支援を頼んだので、数日前に1回目の片付けが始まりました。
支援の手続きには、検査から言うと診断がなかなか付かなかったこともあり半年掛かりました。
診断が付いてるなら3ヶ月程で利用出来るかと思います。
ご主人の給料にもよりますが、最低ラインだと、1時間400円程でヘルパーさんが片付けの支援に来て頂けます。
子育て支援課があるか調べて、病院も予約してみたらどうでしょう❓
私自身は、やる気を出す為に、ビフォーアフターの写メを子供が行ってるデイの先生にLINEして見て頂いて励ましてもらってます。
綺麗になってると、学校から帰った子供にも、ママ綺麗〜綺麗にしてくれてありがとう♫と言ってくれて励みになってます。