加計学園問題でのアベトモ政治は最悪だよな? 転載しておくよ はっき

加計学園問題でのアベトモ政治は最悪だよな? 転載しておくよ
はっきり言って不必要です。
志願者が多いということと、獣医の社会的需要の有無は別です。
加計学園獣医学部問題について言えば、
①国家資格を取得する専門職の養成機関には、たとえ私立とはいえ多額の税金が投i入されているので、安易な設立が納税者の理解を得られるのか?
②今後少子高齢化でペットや家畜の数、畜産農家戸数の減少が予測されるのに社会的な需給関係を無視して増設されるのは問題ではないか?
③2000年代以降の薬学部の例を見るまでもなく、6年生大学の高度専門教育機関でさえ定員割れしたり、国家試験合格率が5割に満たない大学がいくつも見られます。安易な増設は学力レベルの低下を招きます。
上記3点についての懸念があるので医学部や獣医学部などには岩盤規制が設置されているのですが、これを抵抗勢力の利権擁護と決めつけて「岩盤規制を突き崩す」のキャッチフレーズで安易な規制緩和が行われようとしているのは問題ではないのでしょうか?
特に③については、今の日本の大学教育の問題点は「低学力な高学歴社会」です。分数計算のできない大学生は今や珍しくありません。
竹中平蔵氏が自身の著書で、国家戦略特区の成田市に医学部を設立したことを規制緩和の成果のように自画自賛していましたが、人の命に直結する医師養成機関がこのような形で認可されて手放しで喜べるのでしょうか?獣医学部も国民の食の安全に直結する高等教育機関です。
岩盤規制は時代遅れでも陳腐化でもなく、人の命や食の安全に直結するから存続しているのです。
如何に国家戦略特区で地域限定の規制緩和とはいえ、獣医学部には入学してくる学生の学力の保持や、高度な研究内容の維持など市場経済原理とは相反する要因を求められます。
国家戦略特区による規制緩和と日本の活性化自体には反対しませんが、それは市場経済の分野に限ってのみ行うべきだと思います。高度専門教育機関まで規制緩和の対象にすべきではないと思います。
その意味で、国家戦略特区のあり方、ルール作りが今一度問い直されるべきではないのでしょうか?



森友学園問題も 加計学園問題も全て日本会議関係者が絡んでいます。
この事実を見逃してはいけません。
森友学園問題も 最初は安倍首相は籠池を国会答弁でべた褒めしていました。
態度が豹変したのは 安倍明恵の名前で寄付金が募られていたと報道されて、風向きが変わったからです。
森友学園に便宜をはかって得をするのは 日本会議の思想を持つ政治家と
内閣人事局を通して論功行賞人事のある 佐川宣寿のような財務省本省の人間であり、
近畿財務局には 何の得もなく ただの汚れ役を押し付けられただけだからですよ。
そもそも 自殺者を出した財務省理財局と近畿財務局は 組織として上下関係すらありません、
たとえて言うなら 建武の新政で 命がけで戦った武士が恩賞もなく
公家が恩賞を得て 酒池肉林をしていれば 怒りが爆発するのと同じですね
去年の森友問題が浮上して 安倍と籠池が仲間割れする前の話
日本会議系の国家主義・軍国主義の学校法人に国有地がこっそりと不当に安く払い下げられたスキャンダル
日本という国家が特定の右翼国家主義勢力に特別な便宜、利益供与をはかるほどになっているカルト化をはっきりと示すスキャンダル。政教分離原則にも違反していませんか。
ちなみに 日本会議の政治思想を持った議員が 創生「日本」を作っており
安倍首相が会長で 国民主権 基本的人権 平和主義を頭から否定しています。
安倍首相が日本会議関係者ってのは有名で、第一次政権発足当時から
閣僚の8割も日本会議関係議員から選んでいたのも有名
籠池のやっている教育勅語なんて いろいろ書いていますが
一番押し付けたいのは 「国民は国のために身を捨てる覚悟でいなさい」という思想
日本会議関係議員の 稲田朋美や高市早苗も似たようなことを言っていますね。
この人たちも安倍政権で閣僚に登用されました
こんな教育機関を税金で支援したいのがこの問題の発端で
もし籠池がおかしな申請で不正受給をしてマスコミや野党にばれなければ
安倍政権は全力で守っていたでしょう。
そもそも 佐川の 財務省理財局 国税庁長官 の経歴は
森友と土地売却交渉をした近畿財務局に指示する権限などありません。
組織上上下関係にはありません。
近畿財務局など国有地安売りをしたら通常責任者が処罰される立場
それが、こんな安売りになったのは強力な圧力があったからですよ。
交渉担当者から自殺者も出ましたが
自分は恩賞人事もないノンキャリアで
直接の上司でもない人間から脅しと圧力を加えられ
良心を捨てて不正に関与させられたらそりゃ 精神的にもおかしくなるでしょう。
一方
佐川は日本会議とは関係ありません 佐川と籠池は思想上共鳴するところはなく
安く売っても得をしません。
ですが佐川の経歴は内閣人事局で 安倍首相に
「首で縄を付けられた状態」にあります。
圧力をかけた犯人は想像つきますが。
加計学園問題もそうですが
前川喜平氏を安倍晋三が追い落としたのは 根深いんですよ。
第一次安倍政権時代 極右思想の教育を広めるべく 教育基本法を変えようとしましたが、その時に 安倍晋三が 文科族議員の下村博文(後に加計学園から200万円の闇献金を貰っていたと報道される)の説得役を命じた相手が前川氏で 前川氏は思想を異にしているので拒否しています。
当時からにらまれているわけです(この辺の経緯は質問者様が紹介されているAERAに過去に詳細に書かれています)。
その問題で前川氏攻撃の急先鋒に立ったのが
加戸守行前愛媛県知事など日本会議関係者です。
つまり、 モリカケ問題はこの程度にして 政策論議をやれ と言っている人って
日本会議のシナリオに対して「満額回答」を求める連中ってことですね。
国民の真相解明の声にはゼロ回答 国民の人権を奪う国家に向けた政策教育には満額回答で 国民の人権を奪う国にしましょう。
このような 人の皮をかぶった悪魔が 今 安倍首相の疑いが晴れたと
野良犬のように吼えているんです。