高齢の視覚障害者はデイサービスやヘルパーを利用することは可能です

高齢の視覚障害者はデイサービスやヘルパーを利用することは可能ですか? 私の親は現在単身生活をしている73歳の高齢者で視覚障害者(手帳3級)です。
収入は国民年金で足りない部分を生活保護で補っています。
視覚障害が悪くなるにつれて外出することが殆ど無くなってしまい肺気腫(まだボンベはありません)もあり、時々近くのスーパーに行くくらいです。
視覚障害が悪化したのは60代半ばくらいからで、それまでやっていたことは手の感覚が覚えているものは時間がかかりますがなんとかできています。
しかし初めての作業や覚えることはかなり難しく、字を書くのも辛い状況です。
ここ数年、外出しないことが重なり益々足腰が弱くなってしまったようで外出にも消極的になりました。近所にも知り合いもいません。
デイサービスで少しでも精神的な孤独感の緩和や肉体的な活力が出ればと思っているのですが利用は可能でしょうか?
もし利用できる場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか。



可能です
先ずは専属のケアマネージャーさんを見つけましょう
区役所の福祉課でも、行きつけの病院でも(地域支援)、近くで看板あげてる介護事業所でもあらゆる所でケアマネージャーさんは見つかります。
あなたが相談の電話をして詳細を説明すれば、驚くほど早く話が進みますよ
費用は福祉世帯の場合は無料(1割負担金無しと言う意味です・食事代・オヤツ代は別途で1日500円前後)
デイサービスでお風呂入って、友人を作りゲームや話しをして楽しく過ごせれるといいですね。
男性の方で照れ臭く行きたく無いとおっしゃる方もいますが、心を開いて皆が淋しさを埋める為、安心・安全な暮らしの為にデイサービスを利用されていますよ。
体験のある事業所で1日体験されてみては如何ですか
送迎がある所がほとんどですからそのあたりも心配いりません
ホームヘルパーも要介護度の限度額範囲で来てもらえます
視覚障害の方なら、別途外出支援(同行援護)を利用することもできますよ
費用もかかりません(1割負担無しという意味です)
◆詳細を教えて下さりありがとうございます。
親の自宅の近くに病院がありましてそこに通院しているのですが、一度相談に行ってみようと思います。
費用も思ったほどかからずこれならば続けられそうです。
◆親御さんは介護認定を受けていらっしゃいますか?
65歳以上は障害福祉よりも
介護サービスが優先なので、
まず介護認定を受けて
どんなサービスが利用できるかケアマネさんと相談してください。
利用料は「1割負担」と「月の上限額」があります。
認定の結果によって使えるサービスや
上限額が決まりますので、まず認定です。
また、市町村によっては
介護保険で足りない部分を
障害福祉サービスで補うことができます。
居宅介護(ヘルパー)で代筆や読み聞かせもできます。
介護認定を受けたうえで相談してみてください。
前年の所得や資産によっては自己負担が0円になります。