【掃除機】スティッククリーナーの値段の違いはなんですか? ピンキリ

【掃除機】スティッククリーナーの値段の違いはなんですか?
ピンキリですが吸引力ですか? 掃除機で吸いたいのはフローリングにある埃、髪の毛、毛玉です。
この程度だったら安い値段の掃除機でも使えるんでしょうか?
いくらぐらいのを買えばまともに吸引出来るのか教えて下さい。
一応良いと思ったのはこの商品です。



価格差は
電池の違い
(安い)ニッカド<ニッケル水素<リチウムイオン(高い) 当然、リチウムイオン電池が優れています。 ヘッドの違い ・何もついていないノーマルなヘッド ・空気の力でブラシが回転するエアタービンブラシ ・モーターの力で勝手に回るパワーブラシ ・・・の二点が大きな要素です。 私は去年、マクスゼン JC14DL01 ・・・を買いましたがとても満足しています。 この安さでリチウムイオン電池で パワーブラシ搭載です。 現在4980円~ Amazonのそれも悪くないと思いますが 意外と手元にダストカップがあるタイプは 持った感じが重たいのと 自立できない また、その製品はパカッとダストカップの下が開くので ゴミ捨ての時、ホコリが散って汚いという デメリットもあると思われます。 ◆実用吸込み仕事率は15W以上あればゴミは吸取れますb(^-^ 残念なことに、数社のコードレス掃除機には吸込み仕事率の記載がありますけど、家電メーカーの殆どはこの数値を非公開にしているので、どれだけ吸ってくれるかという指標がなく比較は個人の感覚的な感想でしか知りえることができません。 一応参考情報です。 「まともに吸引出来る」の基準が、「埃、髪の毛、毛玉」程度なら、私が使用しているマキタのCL070DSの吸込み仕事率14Wでも充分です。 稼働時間はたったの8分しかないので、ちょっとしたゴミの吸い取り程度の用途でしか使用できません。 スタンダードフロアヘッドなのでブラシが付いていませんのでカーペットは苦手です。 コードレス掃除機の殆どは、コンセント電源並みの吸い込みをさせようとしたら、10分前後が連続稼働時間と思ってください。 これ一台で家中綺麗なんて幻想は抱かないでください。 余談ですがちょっとしたお掃除というなら、手動掃除機と言う選択肢もあります。 コードレス、電源不要、充電不要、紙パック不要、稼働時間無制限、排気ゼロ、騒音ゼロです。 ただし、壁際10cmのゴミが取れませんので、他の掃除機,クイックルワイパー,ホウキなどでフォローしてあげる必要があります。