私は30代専業主婦です。持病があり外では働けず 子が寝た後にイラスト

私は30代専業主婦です。持病があり外では働けず
子が寝た後にイラスト(挿絵)や在宅ワークの仕事をしています。
子が寝るのが9時、
それから家事と仕事をして寝るのが
夜中1時になり、翌 朝ヘトヘトです。
翌日の昼間は少し仮眠できますが、夕食の支度や家事に追われ(段取り悪くて)あっというまにお迎えの時間。
体力が無くて情けないです、、
( ;´Д`)
そこで、何か効果的な栄養ドリンクやサプリメント、飲料を何でもいいから教えていただきたいのです。
ニンニクやスッポン小町は試しましたが効きませんでした…
よろしくお願い致します(ノ_<)



根本的に間違っています。
ドリンクでドーピングして身体に負担をかけても、病気が悪くなったり、他の病気を呼び込んだり、寿命を短くするだけです。
今、質問者様がたおれたら、家庭はどうなりますでしょうか。
持病があるならなおさらです。
考えなければならないのは、睡眠時間を増やす方法だと思います。
家事は旦那様にお手伝いしていただけませんか?
お仕事をされているなら、共働きです。収入額は違うかもしれませんが、違うにしても、収入比に応じたレベルの家事育児を分担してもよいと思います。
たとえ専業主婦であっても、子供さんが小さいうちは、家事分担するのが普通ですよ。
男の人は、言わないとやってくれないことが多いです。はっきりとこれとこれをお願い、と分担を増やしてやっていただきましょう。
あと、お金はかかりますが、時短家電は導入されていますか?
特に、乾燥機つき洗濯機は、「干す・とりこむ」部分がまるまる省略でき、スイッチ一つで完全に乾くところまでやってくれるので、オススメです。
うちは、ほぼそれでやっています。
「洗濯物をたたむ」も極力やりません。
しわにならないものは適当にタンスにつっこむだけ、シワになるものはハンガーにかけてそのまんまです。
ワイシャツなども、極力アイロンのいらない形状記憶のものです。
お掃除ロボットも今のものは大分進化しているようです。拭き掃除までできるようなものもあります。
うちは導入していませんが、食洗機も大変便利なようです。
夕食の支度などは、ありがちな方法ですが、下ごしらえは買い物直後に全部まとめてやってしまう、おかずもまとめて作って小分けして冷凍しておく、などの方法である程度乗り切れると思います。
最初から下ごしらえしてある野菜なども今は売っていますよね。
炊飯器を使ったメニューだと、スイッチ一つで放置できるので楽ですし。
もちろん、出来合いのお惣菜などを上手に使うのもありだと思います。
今は、具材たっぷりめのソースやドレッシングなど、かけるだけや混ぜるだけで、簡単にそれなりのおかずが作れる商品もたくさん出ています。
サプリメントなどは私もいろいろ試していますが、「たくさん寝る」に増さるものはありません。
貧血に関しては、サジージュースがききましたが、「寝なくても大丈夫になる」といったものではもちろんないです。
栄養補助には甘酒を導入していますが、これも寝なくてよくなるわけじゃないので・・・。
寝る時間を増やせるよう、そっちに努力してみてください。
◆私の場合、ウマブドウのお酒は大変ききました。肝臓にも良い漢方で、アレルギーにも絶大な効果があります。
お酒は自家製でしたが、今はサプリのような製品もあるのでお試しください。
もし今の生活サイクルがあっていないのであれば、お子さんと一緒に就寝し、普段お昼寝している時間にお仕事を持ってきてみたらいかがですか?
ご病気あるなら夜中のお仕事は身体に悪影響、ますます疲れる原因となるかと思います。