へら台を買おうと思っています。 和裁をしている者です。 いつも道具

へら台を買おうと思っています。
和裁をしている者です。
いつも道具は教室にあるものを使っているのですが、家でもできるように電気ゴテと台を買おうと思っています。 そこで、台なのですが、画像のような折りたたみ式のへら台は、コテべらやキセかけもできるのでしょうか?
表が布張りで裏は紙張りになっているようですが、面で使い分けるのでしょうか?
教えていただけますと幸いです。



写真のヘラ台は表と裏だけが派手な布が貼ってあり、中は片面が紙で色んな裁ち合わせ図がかいてあり、反対側の晒を貼った部分をヘラ付けの時に使いますが、
コテべらはボール紙を何枚も重ねて作ってあるんで、しにくいです。きせかけは普通のアイロン台と違って針も遠慮なく打てるし、ずれにくいから比較的しやすいかも。
コテ使うときは純毛の毛布を畳んでその上にシーチングをピンと張って載せたものを大学では使ってました。
ヘラを動物の骨製に変えたら印付けはこのヘラ台の方がしやすいですね。
私のヘラ台、35年使ってます。レース編みの仕上げのアイロンがけとかにも使えるし、割と使い手はありますよ。もうボロボロだし、子どもらがいたずら書きしてたりしますけど。
紙の部分はつかわず、布の面だけ使います。
電気コテはコードがあるから使いにくい、角も使いにくいので中古でも温めるところと別になってるものが良いそうですよ。
私は祖母から貰ったヘラを持ってたのでウールにはチャコを使い、それ以外は骨ヘラで充分でした。プラスチックのヘラって布が切れるんで祖母のヘラをみんなで使った記憶があります。
ヤフオクで新品が出るときもあるし、マメにリサーチすればお安く買えると思いますがあったら便利ですよ。