カメラの購入を考えています。 胸ポケットなどからスッと取り出せるく

カメラの購入を考えています。 胸ポケットなどからスッと取り出せるくらい薄くて軽いものが理想です…
主に、トレッキングやツーリング等で使おうと考えています。スマホで撮れよ、と言われればそれまでなんですが。
それでも風景は、ちゃんとしたカメラで撮りたいので、何か良さげなものはないでしょうか。
予算は5万円程です。



トレッキングやツーリング利用だと、突然の雨とかもあるのである程度の防水性と、ある程度の耐衝撃性があったほうが良いと思います。
ただ、問題は胸ポケットに入れるという「薄さ」です。
薄型のカメラは、ズームの機構がちょっと難し目です。
一般的なカメラは本体の外側に筒が出て焦点調整を行いますが、筒のタイプは衝撃でよく戻らなくなり(鏡筒が歪む)、筒の収納スペースが必要なのでそれなりに厚くなりがちです。また、防水性はいまいちです。
単焦点に振ってしまうと薄く、軽く作れると思いますがその代表格は最近だと「アクションカメラ」と呼ばれるジャンルです。この辺のものだと固定パーツも豊富なので色々なシーンで使えますが、ズームは光学でないので後で編集で拡大していると思われます。
もう少し一般的なコンデジになると、水中にも単体でいれられるカメラがあります。
この辺のモデルだと外に鏡筒が飛びだない光学ズーム機構を使っていることです。
ニコンにももうちょっとおもちゃっぽいので似たようなものがあります。
もっとレンズが大きければきれいに取れるものもあると思いますが、大きく、重くなるのでこれ以上だと胸ポケットは厳しいでしょう。
ただ、胸ポケットに携帯やカメラを入れるのは絶対におすすめしません。
ちょっとかがんで落とす人が後をたたないので、なんでもいいのでケースに入れてベルトかリュックなどにつけたほうがいいでしょう。
なお、トレッキングだとマクロ撮影できるもののほうが花とか細かいものも撮影できて良いと思います。
◆コンデジとスマホの大きな違いは、レンズ。
レンズは画像の歪みや色の再現性を実現するため一枚のレンズだけがある訳ではなく、何枚ものレンズを組み合わせて作られます。スマホでも同じですが、スマホの命題は、「軽くて薄い」なので、どうしても画像が歪んだり、色の歪みが出るわけです。
そこで、最近のスマホはレンズ群をツインにして、そこから得られる画像を合成することで、そういう収差を少なくしたものが発売されています。しかし、それはあくまで「合成」されたものなので、やはり光学的に補正されたものにはかないません。
なので、スマホより良いカメラで、となるといくらお金を出しても胸ポケットにすんなり入るコンデジは無理です。入るカメラはスマホクオリティだからです。
なので、ポケットに入るカメラが要件なら、ツインカメラを謳うスマホを持つのが正解です。
◆カメラって
金額に大きさが比例しているようだね!!
高価格なもの=高機能で大きくなるんです
胸ポケットに入れられるコンデジって
2万円程度でしょ

ずっと気になっている。KeyMission 80
◆panasonicのLUMIX DMC-CM10という機種があったんですが、もう入手困難みたいです。
◆スマホ以上の画質を求めると底値が5万だし、高画質なレンズと、その高画質(大きなデータ量)を処理するとなると胸ポケットに入れられるサイズというのはおそらくなくて、最も薄い物でも厚みが40mm程度から。
これをサイズで下回ると画質もスマホを下回るから、この辺りを許容するか否かで選ぶしかないね。「写りもスマホ以上」のグループ中、最も薄いのはRICOHのGRIIで約35mmだと思う。
ファイルサイズ順で並び替えると解像度が分かりやすく、撮影イメージ・画角イメージを掴むにはお気に入りが多い順などで並べ替えをすればOK。
ウェアの胸ポケットだと、夏は特にどれを使っても汗で壊れやすくなってしまうから、ハイキングならザックのショルダーハーネスに付けるモバイル用ポーチ、バイクならタンクバッグやハンドルバッグに入れて使うのが安全だし快適だし、選択肢を狭めなくて◎