システムキッチンを外壁面設置した場合、75mmの基礎幅が吹いてくるわ

システムキッチンを外壁面設置した場合、75mmの基礎幅が吹いてくるわけだが、どうして排水管に懸念がないのかね?
対面式だとしても37mmも吹いてくる訳ですが? 懸念のない配水管の納め方を教えてくれ?
現場を知らない外野より



当初の回答が明らかな「勘違い」によるものだったことを自覚したので、当該質問に対するコメントを全て削除した。貴方に対して失礼なことを言ってしまったことについても謝罪させていただいた。ライニングスペースについて配慮する意識が無い訳ではなく、質問者が示してもいない浴室まわりのことを何故ここで問題にするのか?という思いが先に立ってしまい、貴方が「ユニットバスの」防水パンと書いたところを安直にも読み違えてしまった次第。別の回答者に指摘されたが、俺は職人ではないのでユニットバスを現場で組んだ経験はないよ。設備専門の監理者でもないし、戸建よりマンションの現場をみる機会の方が多いから、基礎とUBのパンとの絡みに関して質問者の説明から直結することもなかった。だが、少なくとも貴方よりは「質問者が何に不安を抱き、何を問題視しているのか」を考え、不必要な不安を抱くべきではないという意識は持っているつもりだ。先の質問には改めて別の回答をしたが、そこでも書いた通り、玄関周りで一般部と違う基礎幅を設定しているぐらいなら、浴室周りでも(貴方が懸念するまでもなく)配管を考慮した調整がされていると推定するのが妥当だと俺は思うけどな。
質問者の真意は未だに俺にもよく解らないところがあるが、俺が今のところ解釈している通り「他のところは150mmなのに何故玄関まわりだけ120mmにされているのか」を懸念し、そこを施工者に指摘するための理論武装として「基礎幅180mm・土台105mmの組み合わせの妥当性」を質問しているのだとしたら、貴方の回答はそもそも回答になっていないと俺は思うよ。施主の不安を煽ることが貴方の目的なら話は別だけどな。
◆後半は言い訳っぽいが、理解できたのでもういい。
『 現場を知らない外野 』は余程の自信がないなら使うべきではないね。
私は現場でユニットもSKもトイレも組むし、大工としても新築一棟建てるからね。
ちなみに設計の出ですから図面~確認申請提出まで自分でやります。
◆彼は勘違いして回答したと言って謝っているんだから、一件落着じゃないのですか?
それにしても添付図にある様に、シンク下部に引き出し型の収納など持って来ないのでは?
シンクの下部は、給水だ、排水だ、配線だ、更に場合によっては食洗機への分岐給水だ、食洗機からの排水ホースだといろいろ入り込んでくるので、それなりの自由度の欲しい場所ですから、せいぜいタナ式収納でゴミ入れなどを入れる事が多くない?